観察館日記

藤前干潟の庄内川河口部にある名古屋市野鳥観察館の日記帳です。

キビタキ♂とササゴイ

2017-06-22 17:37:21 | 夏の藤前干潟

藤前干潟
今日の干潮時間10時27分 潮位 30cm
今日の満潮時間17時00分 潮位245cm

 

昨日の激しい風雨で、今朝の稲永公園一面に松葉などの葉や小枝が落ちていました。

しかし、そんな稲永公園では、朝からキビタキの鳴き声が大きく響いていました。

そして、久しぶりにオスのキビタキの姿を捉えることもできました(↓)。 一生懸命さえずっていました。

キビタキは、夕方も同じ場所で鳴いているのを観察できました。

 

潮がだんだん良くなってきて、午前中の庄内川河口には、大きな干潟を見ることができました。

土曜日(6月17日)に引き続いて、干潟にはソリハシシギの群れが飛来し、今日は土曜日よりも増えて10羽をカウントできました。

また、日光川河口ではチュウシャクシギ2羽も観察できたと、藤前干潟鳥獣保護区を巡視していた鳥獣保護区管理員の方に教えていただきました。

 

庄内川護岸には、今日も狩りをするササゴイの姿が。今日は、狩りの瞬間ばかり、5連続です。

1枚目↓。

2枚目↓。

3枚目↓。

4枚目↓。

5枚目↓。

 

うまく写真に撮ることのできなかった1回を含めて、私が観察していた約5分間に6回の狩りを行い、そのうち魚を捕るのに失敗したのは1回のみでした。

 

また、ササゴイが今回捕えていたのは、全てボラの稚魚でした。獲物であるボラの稚魚も少しずつ成長し、大きくなってきています。

 

魚を飲み込んだ瞬間↓。必ず、魚の頭の方から飲み込みます。

 

明日の干潮時間11時16分 潮位 14cm
明日の満潮時間17時52分 潮位257cm

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソリハシシギ飛来 | トップ | 梅雨の晴れ間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む