観察館日記

藤前干潟の庄内川河口部にある名古屋市野鳥観察館の日記帳です。

ズグロカモメとオオジュリン

2017-01-25 17:49:16 | 冬の藤前干潟

藤前干潟
今日の干潮時間10時33分 潮位100cm
今日の満潮時間16時10分 潮位196cm

 

昨日は凍えるような寒さでしたが、今日は少し寒さが緩み、午前中は風もあまり吹かず穏やかでした。

稲永公園では、ウォーキングやバードウォッチング、野鳥撮影をしている方もちらほら見かけました。

 

午前中の干潮時間過ぎに干潟を見に行くと、ズグロカモメが護岸に近い干潟で盛んに餌を捕っていました。 

 飛び上がったかと思うと急降下して、干潟に生息するヤマトオサガニをくちばしで捕えます。

 下の写真は捕えたカニをちょうど食べ終えたところです。

 

また、ヨシ原には20羽ほどのオオジュリンの群れをみつけました。

くちばしで器用にヨシの茎をめくって、中にいる虫などを探していました。

この他、ベニマシコもヨシ原で観察できました。

 

昨日の雪が降る中では寒さにじっと耐えていた鳥たちでしたが、

少し暖かくなった今日は鳥たちが活発に活動している姿をよく見ることができました。

 

明日の干潮時間11時13分 潮位 91cm
明日の満潮時間16時49分 潮位207cm

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 染み入る寒さ | トップ | カモ観察日和 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

冬の藤前干潟」カテゴリの最新記事