一般社団法人 関西まちづくり協議会

まちづくりに活躍する仲間や団体のネットワークづくりをコーディネートする中間支援組織

まち歩き撮影講座を楽しんでみませんか/ iwks

2017年02月24日 11時25分57秒 | イベント情報/(社)関西まちづくり協議会

まち歩き撮影講座で、

あなたのために、あなたの流儀を磨いてみませんか。

2回講座で構成された一般参加者は2千円講座費(正会員は千円)

あなたの心の窓から見える色とりどりの景色を撮りましょう!

講師は、npo法人すまいるフォト・フォト華・あかさか写楽・一般社団法人関西まちづくり協議会メンバーから、

ベテランカメラマンがボランティア活動で指導してくださいます。

少人数募集で定員になり次第締め切り

 お申込みは、コチラ から、または fax 06-6201-5421

 

講座予定表・平成29

①3月12日日曜日10時

富田林市ひな祭り現地撮影

②4月8日土曜日15時 座学講評会

大阪駅前第2ビル会議室

 

一般社団法人関西まちづくり協議会主催


この記事をはてなブックマークに追加

自宅に太陽光パネルを設置しませんか?   ~今年度の融資事業はもうすぐ締切です! / n

2017年02月24日 11時24分06秒 | イベント情報/関連団体

自宅に太陽光パネルを設置しませんか?
  ~今年度の融資事業はもうすぐ締切です!

  大阪府では、太陽光パネルや省エネ機器を設置する府民の方が年1.0%
 の低金利で、最高300万円まで融資を受けられる「大阪府創エネ設備及び
 省エネ機器設置特別融資事業」を実施しており、各取扱金融機関でお申込
 みいただけます。
  今年度のお申込期限は平成29年3月13日(月)と、間もなく締切です
 ので、ご希望の方はお急ぎください。
  また、申請者の手続きがより簡便になる「大阪府低利ソーラー
 クレジット事業」もあわせて実施しています。
  詳細は「おおさかスマートエネルギーセンター」までお問合せください。

 ◇詳しくはこちら
  (大阪府創エネ設備及び省エネ機器設置特別融資事業)
  http://www.pref.osaka.lg.jp/eneseisaku/28soueneyuusi/index.html
  (大阪府低利ソーラークレジット事業)
  http://www.pref.osaka.lg.jp/eneseisaku/solar_credit/index.html
  (大阪府低利ソーラークレジット事業の取扱販売店)
  http://www.pref.osaka.lg.jp/eneseisaku/solar_credit/tori_ichiran.html
 ◇お問合せ
  大阪府環境農林水産部 エネルギー政策課内
  おおさかスマートエネルギーセンター
  TEL:06-6210-9254  FAX:06-6210-9259
    E-mail:eneseisaku-01@gbox.pref.osaka.lg.jp
  http://www.pref.osaka.lg.jp/eneseisaku/sec/index.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆編集・発行:大阪府環境農林水産部 エネルギー政策課
――――――――――――――――――――――――――――――――――


この記事をはてなブックマークに追加

今後の鉄道事故調査と日本の鉄道の安全性向上 / n

2017年02月24日 11時22分20秒 | イベント情報/関連団体

本講座は3回セット、平日夜と土曜集中の2本立て(同内容)で、平日夜の第1
回が23日(木)です。
 http://www.LRT.co.jp/kogakuin/topi170223.pdf

運輸安全委HPにて、2001年10月以来16年間の調査結果を見られます。
【鉄道事故】263件
 http://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/railway/rail-toukei.php
【鉄道重大インシデント】47件
 http://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/railway/rail-incident-kensaku-list.php

以前は事業者が原因の脱線・施設障害・運転取扱い誤りが少なからずあったのが
減り、最近、調査対象は踏切関連と自然災害が主体となって来ています。これ
は、航空・鉄道事故調査委員会 委員と運輸安全委員会 鉄道部会長を9年間務め
られた松本講師の貢献があると思います。

その松本講師の実体験や深い考察に基づき、おおむね以下の内容となる予定で
す。なお、2の内容が多くなるので、1~3が3回に完全に区分はされません。
1.事故調査はなぜ必要か? どのように行うべきか?
 ①鉄道事故調査の意義と安全技術発展の歴史、
 ②我が国の事故調査機関の歴史と各国の事故調査機関
 ③近年の鉄道事故の概観
 (事故調前史>信楽高原鐡道事故・日比谷線中目黒事故から
  事故調・運輸安全委員会の設立)

2.事故調~運輸安全委員会で行なった事故調査報告書の例と安全上の教訓
 ①車両・軌道・信号などのハードウエアの各分野、
 ②運転・保守などのソフトウエア面から見た各分野
 ③自然災害などの鉄道外要因によるもの
 などの観点から、代表的な事例について紹介

3.今後の鉄道事故調査と日本の鉄道の安全性向上
 ①諸外国での事故の一例(脱線転覆事故)の紹介
 ②今後の事故調査機関や日本の鉄道界に望まれるもの
 (調査と捜査の区別と協調、調査対象・方法の改良、
  施策実行への展開、事業者の役割と立ち位置、
  日本の鉄道技術の海外展開との関連・・・なども)

鉄道の安全に取組んでいる、また関心をお持ちの多くの皆様のお申込みをお待ち
しております。お申込みは、講座名と氏名・所属・役職を kogakuin@LRT.co.jp
へ送付下さい。

==========================

(株)ライトレール 03-5985-1131 http://www.LRT.co.jp


この記事をはてなブックマークに追加

労働時間の把握において重要となる新ガイドライン / f n

2017年02月22日 10時08分46秒 | まち歩きのおすすめ

■4月より引き下げられる在職老齢年金の支給停止基準額
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年金額は法律の規定により、平成29年度から0.1%の引下げとなることが決定し
ていますが、これに併せて、在職老齢年金の支給停止となる基準額も改定される
ことになっています。
在職老齢年金を受給しながら勤務している従業員がいる場合、今回の改定により
在職老齢年金受給額が変更されるケースもあることから、ここでは在職老齢年金
の概要と改定内容についてとり上げてみます。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.kozuka.org/news_contents_3871.html


労働時間の把握において重要となる新ガイドライン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過重労働対策が進められていますが、先日、厚生労働省より労働時間の適正な把
握に向けた新ガイドライン「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措
置に関するガイドライン」が公開されました。

詳細はこちらをご覧ください
http://www.kozuka.org/news_contents_3858.html


■営業所を新設した場合に行うべき労働保険の手続き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所のホームページに掲載しております「会話形式で楽しく学ぶ人事労務管
理の基礎講座」を更新しました。
経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分
かりやすく解説していきます。
今回は、「営業所を新設した場合に行うべき労働保険の手続き」です。
労働保険料の計算や納付の手続きについて一定の条件を満たした場合にまとめて
納めることのできる継続一括についても解説していますので、ぜひ、ご覧ください。

毎月更新している人事労務管理の基礎講座はこちらをご覧ください。
http://www.kozuka.org/q_and_a_3864.html
      ■毎月勤労統計調査(12月分)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎月勤労統計調査とは、勤労者の賃金・労働時間及び雇用について毎月の変動を
明らかにすることを目的とした厚生労働省管轄の統計資料で、常時5人以上の常
用労働者を雇用する事業所を対象に、毎月調査・発表されているものです。

12月分の調査結果はこちらをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/28/2812p/2812p.html

編集/発行 Copyright (C) 2017 OfficeK All rights reserved
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■

   賃金・人事評価制度の設計・運用コンサルティング
 小塚社労士事務所 株式会社オフィスK
   
  〒530-0038 大阪市北区紅梅町2-1 奥田ビル
  tel:06-4799-9152 fax:06-4799-9011
   メール:officek@kozuka.org
      ホームページ:http://www.kozuka.org/


この記事をはてなブックマークに追加

古写真から見た昭和京都の生活 / f n

2017年02月22日 10時07分04秒 | イベント情報/関連団体

◆ 展示「古写真から見た昭和京都の生活~市電の音が聞こえる風景~」   期
 間:2017年2月22日(水)~2月24日(金)   時 間:10:00~16:00    
  (ただし、2月22日(水)は13:00~19:00)   会 場:ひと・まち交流
館京都 1階 展示コーナー   入場料:無料
  ※展示期間中では随時市民の皆様からの市電写真提供を受け付けておりま
す。お家のアルバムに市電の写真があるというかたは、ぜひ、写真資料のご提
供をお願いいたします。

◆ 展示とギャラリートーク
 (※展示は地下1階のワークショップルームに移動させています)   日 
時:2017年2月26日(日)
      (第1回)10:00~11:00 (第2回)13:00~14:00   会 場:
ひと・まち交流館京都 地下1階 ワークショップルーム   解説者:井上 学
(平安女学院大学国際観光学部国際観光学科 准教授)
      中村浩史(展示写真所有者、『京都市電の廃線跡を探る』著者)
            大菅 直(株式会社 光影堂 代表取締役)   入場料:無料

  主 催:立命館大学アート・リサーチセンター
      京都の鉄道・バスアーカイブ研究会   共 催:立命館大学歴史
都市防災研究所
      特定非営利活動法人古材文化の会   後 援:公益財団法人京都
市景観・まちづくりセンター
----------------------------------------------------------------------
発行元:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
    「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
財団ホームページ:http://kyoto-machisen.jp


この記事をはてなブックマークに追加

写真講座のご案内  / i w s n

2017年02月17日 10時25分49秒 | イベント情報/(社)関西まちづくり協議会

まち歩き撮影講座

あなたのために、あなたの流儀を磨いてみませんか。

2回講座で構成された一般参加者は2千円講座費(正会員は千円)

あなたの心の窓から見える色とりどりの景色を撮りましょう!

講師は、npo法人すまいるフォト・フォト華・あかさか写楽・一般社団法人関西まちづくり協議会メンバーから、

ベテランカメラマンがボランティア活動で指導してくださいます。

少人数募集で定員になり次第締め切り

 お申込みは、コチラ から、または fax 06-6201-5421

 

講座予定表・平成29

①3月12日日曜日10時

富田林市ひな祭り現地撮影

②4月8日土曜日15時 座学講評会

大阪駅前第2ビル会議室

 

一般社団法人関西まちづくり協議会主催


この記事をはてなブックマークに追加

最新事例で知るエネルギーコスト見直しセミナー / n

2017年02月17日 10時24分32秒 | イベント情報/関連団体

セミナー参加者、募集中!

==================================
 ■『最新事例で知るエネルギーコスト見直しセミナー』を開催!(無料)
  ~知って得する最新の省エネ手法と電力会社選び~《New》

  おおさかスマートエネルギーセンターと大阪電力選べる環境づくり
 協議会では、製造業をはじめ、エネルギーコストでお悩みの中小事業者の
 皆様に、経営改善につながるヒントを提供するため、標記セミナーを
 開催します。
  本セミナーでは、省エネの取組みで大きな成果をあげられた事業者や、
 電力調達事情に詳しい大手電力比較サイト「エネチェンジ」を運営す
 る事業者など、エネルギーコスト改善に詳しい方を講師にお招きし、
 様々な“生の事例”をご紹介します。ぜひご参加ください!!

 ○日時:平成29年3月24日(金)13:00~17:00(受付開始 12:30)
 ○場所:マイドームおおさか 8階 第3会議室
    (大阪市中央区本町橋2番5号)
 ○主催:おおさかスマートエネルギーセンター(大阪府・大阪市)
     大阪電力選べる環境づくり協議会
 ○協力:経済産業省、池田泉州銀行
 ○参加費:無料
 ○定員:100名(申込先着順)
 ○プログラム
 【Part1 省エネ手法】
 《特別講演》
  ・「社内モチベーションを向上させ、継続的な省エネ活動を」
    講師:日本電鍍工業株式会社 代表取締役社長 寺内亮一 氏
 《事例紹介》
   ・「FALCON活用による省エネの取組み」(株式会社エナリス)
  ・「省エネに向けたICTツールの活用」(大阪ガス株式会社)

 【Part2 電力会社選び】
 《特別講演》
  ・「中小事業者向け電力選びの基礎知識と成功事例」
   講師:エネチェンジ株式会社 代表取締役社長 有田一平 氏
 《事例紹介》
  ・大阪電力選べる環境づくり協議会会員による取組紹介
   (株式会社Looop、オリックス株式会社)

 【Part3 相談会、名刺交換等】
  ・情報提供(池田泉州銀行)
  ・大阪電力選べる環境づくり協議会会員の小売電気事業者7社(予定)
   による相談会、名刺交換等

 ◇詳しくはこちら
   http://www.pref.osaka.lg.jp/jigyochosei/daidenkyo/seminar2903.html
  ※募集チラシ・参加申込を掲載しています。
 ◇お問合せ
  大阪府環境農林水産部 エネルギー政策課
  企画推進グループ TEL:06-6210-9288



この記事をはてなブックマークに追加

京都の空き家活用の未来予想図 / f n

2017年02月16日 12時54分30秒 | イベント情報/関連団体

             京都市からのお知らせ
 「京都×空き家活用×まちづくり」~京都の空き家活用の未来予想図
         講演会&トークセッションを開催します
===================================
   「京都×空き家活用×まちづくり」~京都の空き家活用の未来予想図~講演
会&トークセッションを開催いたします。  ゲストに,福岡のまちを愛し,老
朽ビル再生を通して,まちの活性化に取り
組んでおられる吉原住宅有限会社代表吉原勝己氏をお招きし,福岡での取組事
例を講演いただきます。イベント後半では,吉原氏に加え,京都で空き家活用
に取り組んでおられる,スーク創生事務所代表大島祥子氏をはじめ4名(魚谷
繁礼氏,西村直己氏,村田敬太郎氏)の方に登壇いただき,トークセッション
をしていただきます。  吉原勝己氏の講演を聞ける,又とない機会ですので,
是非,御参加ください

イベント詳細はこちら 
 http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000213664.html   イベント概要 
  (1)開催日時 平成29年3月18日(土曜日)         午後2時~午後
4時(受付:午後1時半~) (2)会場 キャンパスプラザ京都 第3講義室   
    (京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)       ※御
来場はなるべく公共交通機関を御利用ください。 (3)対象  どなたでも御参
加いただけます。 (4)定員  先着120名 (5)申込み  お申込みの際は,催
し名,電話番号,代表者の氏名(同伴者の
いる場合は合計の人数)をお伝えください。
  ア 申込期間 平成29年2月10日(金曜日)~ 平成29年3月10日(金曜日
)   イ 申込先  京都いつでもコール     電 話 
075-661-3755(みなここ)      F A X  075-661-5855(ごようはここ) 
     Eメール 下記ホームページの送信フォームを御利用ください。 
    http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html
※吉原 勝己(吉原住宅有限会社/株式会社スペースRデザイン)  福岡市中央区
の旅館育ち。西南中,福岡高校,九州大学理学部卒業後,旭化
成で臨床研究を17年行い,大家業の吉原住宅に後継者入社。2003年,老朽化経
営危機の博多区山王マンションにおける,福岡初のリノベーションが経営再生
とひとのつながりを生み出すことを確認し「ビンテージ賃貸」の概念を確立。
続き,築58年「冷泉荘」で第25回福岡市都市景観賞受賞。その後,福岡を中心
に28棟を再生。久留米市での経年団地再生事業,大牟田市の商店街活性化など
福岡県下のまちの活性化で活動中。 

----------------------------------------------------------------------
発行元:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
    「ひと・まち交流館 京都」地下1階


この記事をはてなブックマークに追加

写真すきな方へのお誘い  / iwks

2017年02月15日 11時13分22秒 | イベント情報/(社)関西まちづくり協議会

まち歩き撮影講座

あなたのために、あなたの流儀を磨いてみませんか。

2回講座で構成された一般参加者は2千円講座費(正会員は千円)

あなたの心の窓から見える色とりどりの景色を撮りましょう!

講師は、npo法人すまいるフォト・フォト華・あかさか写楽・一般社団法人関西まちづくり協議会メンバーから、

ベテランカメラマンがボランティア活動で指導してくださいます。

少人数募集で定員になり次第締め切り

 お申込みは、コチラ から、または fax 06-6201-5421

 

講座予定表・平成29

①3月12日日曜日10時

富田林市ひな祭り現地撮影

②4月8日土曜日15時 座学講評会

大阪駅前第2ビル会議室

 

一般社団法人関西まちづくり協議会主催


この記事をはてなブックマークに追加

大阪のひな祭りをめぐる / f n

2017年02月15日 11時11分12秒 | イベント情報/関連団体

+++新着イベント情報+++

■ 大阪ぶら歩き【第3回】大阪のひな祭りをめぐる
2017年03月12日(日)

主催:大阪市立住まい情報センター「大阪ぶら歩き」第3弾となる今回は、

大阪くらしの今昔館企画展「浪花の豪商の雛道具展 浪花の大ひな祭り」を

学芸員による解説とともに見学し、午後からは富田林じないまちで開催される

「じないまち雛めぐり」を案内人とともに歩きます。

詳細はこちら⇒ https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/32713


この記事をはてなブックマークに追加