一般社団法人 関西まちづくり協議会

まちづくりに活躍する仲間や団体のネットワークづくりをコーディネートする中間支援組織

「’17食博覧会・大阪」が開幕します! / f n

2017年04月20日 12時46分47秒 | イベント情報/関連団体

「’17食博覧会・大阪」が開幕します!

 4月28日(金曜日)から5月7日(日曜日)まで、4年に1度の食
の祭典「’17食博覧会・大阪」がインテックス大阪で開催されます。
 食博覧会・大阪は、食関連産業の振興と食の流通促進、さらには地
域の活性化や食の国際交流を通じた食文化の発展をめざす日本最大級
の「食」のイベントです。9回目となる今回は、「日本の祭り・日本の
味くらべ」を開催テーマに、世界をもてなす「宴の心と技」を世界に
発信し、日本各地の祭りを大阪に集結させ、食とともに楽しんでいた
だきます。他にも食の未来を考える体験イベントなど、今回も魅力的
な「食」が盛りだくさんです。
 食博覧会・大阪の名物企画である、北海道から沖縄まで日本各地の
食が集う「ふるさと街道」には、大阪府からもブースを出展し、18の
事業者が大阪産(もん)などの試食・販売を行い、大阪の「食」をPR
します。期間中は食博アンバサダーのもずやんも駆け付けて会場を盛
り上げます。皆さん、ゴールデンウィークはぜひ食博覧会・大阪にお
越しください。

▼詳しくはこちら▼
http://www.shokuhaku.gr.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 02 】 もずやんの行事予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 僕が出演するイベントを紹介するで。みんな遊びに来てな!
■大阪府公館一般公開
 日時:4月21日(金曜日) 11時、14時
 場所:大阪府公館(地下鉄「谷町四丁目」ほか)
 http://www.pref.osaka.lg.jp/yodo/koukannkaihou/

■子ども読書の日in中之島図書館
 日時:4月22日(土曜日) 11時
 場所:府立中之島図書館(地下鉄「淀屋橋」ほか)
   http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=27201

■東淀川区防犯大会
 日時:4月22日(土曜日) 14時40分、16時
 場所:東淀川区役所 3階区民ホール(阪急「上新庄」)

■万博記念公園広報活動
 日時:4月23日(日曜日)
 場所:万博記念公園 自然文化園(大阪モノレール「万博記念公
園」ほか)
 http://www.expo70-park.jp/

■’17食博覧会・大阪
 日時:4月28日(金曜日)から4月30日(日曜日)まで、5月3日(水曜日・祝日)
から5月7日(日曜日)まで
 ステージ出演:4月30日(日曜日) 15時10分ごろ、16時45分ごろ
         5月4日(木曜日・祝日) 13時10分ごろ
 場所:インテックス大阪(ニュートラム「中ふ頭」)
 http://www.shokuhaku.gr.jp/

▼「もずやんの行事」詳しくはこちら▼ 
http://www.pref.osaka.lg.jp/koho/character2/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 03 】 参加しませんか 応募しませんか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■食品表示ウォッチャーになりませんか?
   食品表示制度が大きく変わっています。普段の買い物の際に、食
品表示が適正かモニタリングして定期的(年3回)に府へ報告する
他、手引書などの配布による消費者への食品表示に関する知識の普
及や府が実施する食の安全安心推進事業に可能な範囲で協力してい
ただく「食品表示ウォッチャー兼推進員」を募集します。

活動期間:7月1日(土曜日)(予定)から平成30年3月31日(土
曜日)まで
応募期日:5月8日(月曜日)まで
※食品表示法に基づく立入検査や調査を行うものではありません。

▼詳しくはこちら▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/shokuhin/hyouji/watcher.html

▼その他の情報はこちら▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/annai/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 04 】読者プレゼント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【A賞】星トンボ食産工業所 星トンボソースセット(6名様)

 星トンボ食産工業所様からご提供いただいた星トンボソース2本
セットを6名様にプレゼント。大阪人にも喜んでもらえるおいしい
ソースを作りたい思いから試行錯誤を繰り返し、昭和33年に世に認
められる味が完成しました。今回は「星トンボとんかつソース」と
「星トンボウスターソース」の2本セット。今でも手作り一筋の伝
統の味をご家庭でお楽しみいただけます。
 「大阪産(もん)名品」としても認証されている、まろやかで口
当たりの良いソースをぜひご賞味ください。

▼詳しくはこちら▼
http://www.hoshitonbo.com/company/

【B賞】大阪舞洲ゆり園 無料入園券(10組20名様)

 大阪舞洲ゆり園のペア入園券を10組20名様にプレゼント。
 大阪湾を臨む最高のロケーションに、250万輪のゆりが咲き誇り
ます。5周年を迎えた今季は無料ドッグランが新設される他、早朝
午前のみ係留気球も運行予定です。空と海のブルーとゆりの花々の
鮮やかな色のコントラストをお楽しみください。

 日時:5月27日(土曜日)から7月5日(水曜日)まで ※無休
    ※開花状況と天候により開園期間・営業時間が変更になる
場合があります。
    平日 9時から17時まで
    土曜日・日曜日 9時から19時まで
    ※6月30日(金曜日)はプレミアムフライデーのため19
時閉園
 場所:大阪舞洲ゆり園(JR「桜島」からバス)(JR「西九条」から
バス直行便あり)

▼詳しくはこちらから▼
http://yurien.com/

【C賞】府立大型児童館ビッグバン 入館招待券(5組10名様)

 府立大型児童館ビッグバンの入館招待券を5組10名様にプレゼン
ト。着陸した宇宙船をイメージした建物には、楽しい遊びと創造の
空間が広がります。廃材などの身近な素材を使って好きなものが作
れる「ベアルの修理工房」やいろいろな時代に流行したおもちゃを
大きくした「おもちゃタイムトンネル」などのコーナーでお楽しみ
ください。
 開館時間:10時から17時まで(入館は16時30分まで)
 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)、年末年始、
9月1日から19日までの平日と、1月10日から30日までの平日(メ
ンテナンスのため)※ただし、春休み・5月・夏休み・10月は毎日
開館。
 場所:府立大型児童館ビッグバン(泉北高速「泉ケ丘」)

▼詳しくはこちらから▼
http://www.bigbang-osaka.or.jp/

■プレゼントの応募について
【締切】5月11日(木曜日)
※当選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます。
※ご応募はお一人様1回に限ります。

【応募申し込み】
http://www.pref.osaka.lg.jp/koho/magazine/present2.html 
※システムのメンテナンス作業等のため、火曜日と金曜日の18時か
ら24時までの間で、応募できない場合があります。
 何とぞご了承いただきますようお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(編集・発行)
大阪府府民文化部府政情報室広報広聴課
http://www.pref.osaka.lg.jp/
mailto:koho-g07@sbox.pref.osaka.lg.jp


この記事をはてなブックマークに追加

平成29年度の雇用保険料率は引下げ / f n

2017年04月20日 12時43分47秒 | まちづくり情報

平成29年度の雇用保険料率は引下げに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雇用保険の保険料率は、毎年3月末の積立金と給付の状況に応じて見直しが行わ
れることになっています。
今年度(平成29年度)の雇用保険料率については、失業等給付に係る財政収支の
黒字基調が続いており、積立金の残高が多くなっていることから、法改正を行い
前年度の料率と比較し引下げられることになりました。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.kozuka.org/news_contents_3962.html


■2017年6月より産業医の作業場巡視回数の削減が認められます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
労働者の健康保持の観点から産業医の重要性は年々高まっていますが、今回、労
働安全衛生法施行規則が改正され、2017年6月1日より、現状、毎月1回求められ
ている産業医の作業場等の巡視が一定の要件を満たした場合には2ヶ月に1回とす
ることが認められます。
そこで、今回は産業医の役割と2017年6月からの法改正の内容について確認します。

詳細はこちらをご覧ください
http://www.kozuka.org/news_contents_3975.html


■定年再雇用者にかかる無期転換権の発生とその対応
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所のホームページに掲載しております「会話形式で楽しく学ぶ人事労務管
理の基礎講座」を更新しました。経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労
務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。
今回のテーマは「定年再雇用者にかかる無期転換権の発生とその対応」です。
改正労働契約法が施行されてから4年強が経過しました。いよいよ来年度から無
期転換権が発生しますが、定年再雇用者については無期転換権の特例があります。

毎月更新している人事労務管理の基礎講座はこちらをご覧ください。
http://www.kozuka.org/q_and_a_3977.html


■毎月勤労統計調査(2月分)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎月勤労統計調査とは、勤労者の賃金・労働時間及び雇用について毎月の変動を
明らかにすることを目的とした厚生労働省管轄の統計資料で、常時5人以上の常
用労働者を雇用する事業所を対象に、毎月調査・発表されているものです。

2月分の調査結果はこちらをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/29/2902p/2902p.html


編集/発行 Copyright (C) 2017 OfficeK All rights reserved
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■

   賃金・人事評価制度の設計・運用コンサルティング
 小塚社労士事務所 株式会社オフィスK
   
  〒530-0038 大阪市北区紅梅町2-1 奥田ビル
  tel:06-4799-9152 fax:06-4799-9011
   メール:officek@kozuka.org
      ホームページ:http://www.kozuka.org/


この記事をはてなブックマークに追加

まちづくりコーディネーター(雇用契約職員)を募集します / f n

2017年04月19日 09時41分12秒 | イベント情報/関連団体

まちづくりコーディネーター(雇用契約職員)を募集します 他

京都市景観・まちづくりセンターメールマガジン243号 目
次=================================
(1) まちづくりコーディネーター(雇用契約職員)を募集します
(2) 京都市からのお知らせ「京都市空き家等対策計画」を策定しました!

===================================
(1)まちづくりコーディネーター(雇用契約職員)を募集します
===================================
 京都市景観・まちづくりセンターでは、平成29年7月1日から採用するまちづ
くりコーディネーター(雇用契約職員)を若干名募集します。
 「まちづくりコーディネーター」とは、コミュニティレベルの「まちづくり
」の主役である地域住民をサポートし、京町家等の地域資源を将来に継承する
ことにより「まちづくり」を成功に導くお仕事です。具体的には、学識経験者
、専門家、事業者、NPO等とのネットワークで、業務を進めていただきます

 申込期限は5月8日(月)(当日必着)です。詳しくは、ホームページをご覧
ください。
http://kyoto-machisen.jp/profile/detail/recruit.html

【問合せ先】  公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター 採用担当
  住所:〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1    
        「ひと・まち交流館 京都」地下1階   電話:075-354-8701 
FAX: 075-354-8704


この記事をはてなブックマークに追加

関西大学梅田キャンパス特別講座 / f n

2017年04月19日 09時39分32秒 | イベント情報/関連団体

◆◇関西大学梅田キャンパス特別講座◆◇

【テーマ】
「教育のナゾ~なぜぴったりブルマーは30年も社会を生き続けたのか?(イブニ
ング・ソシオロジー【第1回】)」
導入当初から問題が指摘されていた密着型ブルマーは、なぜ30年も生きながらえ
てきたのか?
その謎を解き明かす作業から、教育業界のしくみ、そして復古派・戦後リベラル
派の立場をこえて
教育の現場で共有されてきた「女子の身体」に対する社会的なまなざしを明らか
にしていきます。
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/event-seminar/open-lecture/evening-sociology-1.html

【講師】
山本雄二(関西大学社会学部教授)、守如子(関西大学社会学部准教授)
コーディネーター:大門信也(関西大学社会学部准教授)

【日時】
2017年4月26日(水)19:00開始

【会場】
関西大学梅田キャンパス4階 "KANDAI MeRISEラボ"
住所:大阪市北区鶴野町1-5
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/index.html

【受講料】
1.000円(コーヒー1杯含む)

【定員】
40名(先着順)

【申込および詳細】
下記いずれかの方法にてお申込みください。

・Webでのお申込み(下記URLをご参照のうえお申込みください)
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/event-seminar/open-lecture/evening-sociology-1.html

・お電話でのお申込み
TEL:06-4256-6410(平日10:00~18:30)


ご不明な点、ご質問などございましたら、下記までお問合せください。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
学校法人関西大学
梅田キャンパスオフィス
〒530-0014
大阪府大阪市北区鶴野町1-5
TEL:06-4256-6410
E-Mail: umedaku@ml.kandai.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


この記事をはてなブックマークに追加

建築家とつくる住まいの工夫 / f n

2017年04月18日 10時13分28秒 | まち歩きのおすすめ


■ 『建築家とつくる住まいの工夫』?こだわりの家づくり!プロが教える失敗しない素材の選び方【セミナー・個別相談会】
2017年04月30日(日)

主催:大阪市立住まい情報センター
セミナーと見学会の2回連続講座。第1回目のセミナーでは、こだわりの住まいを実現するために、どんな材料を選べば自分好みの部屋のイメージがつくれるのか、そのコツや注意点を建築士がわかりやすく解説します。建築士の個別相談会もあります!

詳細はこちら⇒ https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/32715


■ 住まいの専門家相談(分譲マンション管理)
2017年05月07日(日)

主催:大阪市立住まい情報センター
分譲マンション管理に関する「悩みごと」、「困りごと」がある方はご利用ください。
マンション管理士による相談が45分間無料で受けられます。
相談は予約制となります。

詳細はこちら⇒ https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/32774
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

発行元:【住まい・まちづくり・ネット】
http://www.sumai-machi-net.com/


この記事をはてなブックマークに追加

鉄道復権・満員電車ゼロはこうして実現する! / n

2017年04月18日 10時11分37秒 | まち歩きのおすすめ

22日(土)の18:20より、関西大学の宇都宮浄人教授と

鉄道復権・満員電車ゼロはこうして実現する!」と題して対談し、

大都市・都市間・地方の鉄道をどうしたら盛り立てられるかをお話します。

大都市鉄道は、輸送力増強と着席割増料金により、「満員電車ゼロ」を達成する
とともに鉄道の収益性を向上させます。
 http://www.LRT.co.jp/man-in_zero.html

都市間鉄道は、在来線を活用した「中速鉄道」ネットワークを新幹線より安上り
に構築し、高速道路より速く移動できるようにします。第1号は山形新幹線庄内
延伸を推奨します。
 https://goo.gl/N9oByK

地方鉄道は、「有人自動運転」によりコストを増やさずに現行の5倍くらいの運
行本数とし、使える交通システムに転換させます。JR北海道を減速・減便から
増速・増便に転じて再生するにも不可欠です。
 http://www.LRT.co.jp/houdou/141009asahi_JRN.pdf

53年前に開業した東海道新幹線が国鉄技研に集まっていた多くの才能により開花
したのと同様に、上記3つも鉄道イノベーションにより実現できます。
 http://ktymtskz.my.coocan.jp/sinkansen/reserch.htm

鉄道の明るい未来にご関心のある方はお気軽にご参加下さい。事前申込みをお願
いします。宇都宮氏は17:50頃から、私は18:10頃からサイン会を実施します。
 http://www.LRT.co.jp/170422yaesu/guide.pdf

同日の14時~16時に、私の大学時代の恩師だった太田勝敏豊田都市交通研究所長
が、横浜カーフリーデー実行委員会が主催の講演会でお話します。
 http://www.LRT.co.jp/event/170422oota.pdf

==========================

(株)ライトレール 阿部 等
03-5985-1131 http://www.LRT.co.jp


この記事をはてなブックマークに追加

気候変動による影響への「適応」 / n

2017年04月18日 10時10分09秒 | イベント情報/関連団体

気候変動による影響への「適応」に関する理解を深めるための
      取組みを推進します!《New》

  大阪府では、気候変動の影響による被害を回避あるいは最小化させて
 いくことを目的に、府民をはじめ、環境NPO等の「適応」に関する理解を
 深めるため必要な啓発を行う『温暖化「適応」推進事業』を実施する
 事業者を募集しています。

 ○事業概要
  1.おおさか気候変動「適応」シンポジウム(仮称)の開催
  2.「適応」に関する啓発リーフレットの作成
  3.環境NPO等と協働した地域での「適応」に関する啓発活動
  4.「ヒートアイランド対策」の啓発
 ○説明会申込:平成29年4月18日(火)17:00まで
 ○説 明 会:平成29年4月20日(木)15:45~16:45
        大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)18階会議室
        (大阪市住之江区南港北1-14-16)
 ○事業者募集:平成29年5月12日(金)まで
 
 ◇詳しくはこちら
  http://www.pref.osaka.lg.jp/chikyukankyo/jigyotoppage/tekiou_koubo.html
 ◇お問合せ・申込先
  大阪府環境農林水産部 エネルギー政策課
  温暖化対策グループ  TEL:06-6210-9553


この記事をはてなブックマークに追加

関西大学おおさか文化セミナー / f n

2017年04月14日 12時40分01秒 | イベント情報/関連団体

◆2017年度 関西大学おおさか文化セミナー(前期)

【総合テーマ】
「おおさかを学ぶ~まちとくらしの魅力発見~」

【日時】
2017年5月9日~6月6日の毎週火曜日
18:30~20:00

【会場】
関西大学梅田キャンパス 8階 ホール

【定員】
200名(要申込み・定員を超えた場合、抽選)

【受講料】
500円(全5回分)

【申込および詳細】
下記URLをご参照のうえ、往復はがきにて4月20日(必着)までにお申し込みくだ
さい。

※定員に達しない場合は、引き続き受付けますのでお問い合わせください。
http://www.kansai-u.ac.jp/renkei/event/detail.php?i=318


◆第46回 生涯学習吹田市民大学 関西大学講座

【総合テーマ】
◇1コース(国際)「外から見た日本 -異なる視点、異なる声を通して日本を理
解する-」
◇2コース(法学・政治)「最近の日本社会の法的諸問題」

【日時】
2017年6月8日~6月29日の毎週木曜日
◇1コース 10:40~12:10
◇2コース 13:00~14:30

【会場】
関西大学 千里山キャンパス 新関西大学会館北棟 1階多目的ホール

【定員】
各コース200名(要申込み・定員を超えた場合、抽選)

【受講料】
各コース500円(全4回分)

【申込および詳細】
下記URLをご参照のうえ、吹田市役所へ往復はがきにて5月15日(必着)までにお
申し込みください。
※申込多数の場合、抽選
◇1コース:http://www.kansai-u.ac.jp/renkei/event/detail.php?i=323
◇2コース:http://www.kansai-u.ac.jp/renkei/event/detail.php?i=324


ご不明な点、ご質問などございましたら、下記までお問合せください。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
関西大学 社会連携部 地域連携センター
(地域連携・高大連携グループ)

大阪府吹田市山手町3-3-35
06-6368-1339
06-6368-1247

chiiki-mm@ml.kandai.jp
http://www.kansai-u.ac.jp/renkei/


この記事をはてなブックマークに追加

アート/ 建築 ― 近作について / f n

2017年04月13日 10時23分53秒 | イベント情報/関連団体

+++新着イベント情報+++

■ 「アート/ 建築 ― 近作について

2017年度 日本建築家協会近畿支部 大阪地域会 基調講演会
2017年04月22日(土)

主催:大阪市立住まい情報センター
名和晃平の近作とともに、アートと建築をテーマにお話しいたします。

詳細はこちら⇒ https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/32753
 
=====================
発行元:【住まい・まちづくり・ネット】
http://www.sumai-machi-net.com/


この記事をはてなブックマークに追加

工学院大学オープンカレッジ鉄道講座 / n

2017年04月12日 13時26分41秒 | まち歩きのおすすめ

工学院大学オープンカレッジ鉄道講座


5/9(火),12(金),16(火) 各19:00~20:30
または 5/13(土) 10:50~16:30
日本の鉄道の安全技術の発展と残された課題(3回セット、1回単位の受講も可)
曽根 悟(工学院大学 特任教授)
 http://www.LRT.co.jp/kogakuin/topi170509.pdf
大好評だった松本講座を補完する意味で、事故調査以外からの安全性向上策を示
します。
鉄道のさらなる安全を願い、日本での①ATSの発展と現状、②残された潜在的
な危険要素への対処、③海外との比較についてお話します。

講師から一言
日本の鉄道の高い安全性は、独特な安全文化のもとに事故から学んで類似事故も
含めた再発防止に努めることで向上してきました。90年の歴史を持つATSを例
に、成功例と問題点を技術史の観点からご紹介するとともに、他に残された課題
や海外展開にも言及します。

お申込みは、講座名と氏名・所属・役職を kogakuin@LRT.co.jp へメール送付下
さい。各回、講座後に任意参加・有料の意見交換会を開催します。

19日(水)に始まる基礎講座 第5講座「鉄道車両(ソフト)」の受講もお待ちし
ております。
 http://www.LRT.co.jp/kogakuin/kiso1704-06.pdf

(株)ライトレール 03-5985-1131 http://www.LRT.co.jp


この記事をはてなブックマークに追加