関西大弾圧救援会 garekitaiho1113@gmail.com

「大阪駅前街宣」弾圧、がれき説明会弾圧、関電前弾圧、オキュパイ大飯弾圧などの救援について綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Pさん(ぱぉんさん)保釈されました 2月25日

2013年02月26日 15時09分24秒 | 11.13がれき説明会弾圧
昨年<11.13ガレキ試験焼却・大阪市説明会>の抗議行動で
逮捕・起訴され、勾留されていたP(ぱぉん)さんが、
3カ月半のぶりに、私たちのもとに戻ってきました。

25日、夕方6時すぎ、大阪拘置所玄関に姿を現したP(ぱぉん)さんは
出迎えたP(ぱぉん)救出チームの面々と涙の合流。

このかん、勾留理由開示公判で姿を見たとはいえ、今日は物理的障壁のない合流です。

事実上の拷問的扱いを受けていたP(ぱぉん)さんの保釈は、
緊急の課題でした。まだ、裁判も始まっていない段階での保釈は、
不当な長期勾留が常態化している日本の現状からすると
きわめて異例の保釈です。

全国のみなさん、わがことのようにご心配くださり、
あついご支援、本当にありがとうございました。

ぱぉんさんを取り返したとはいえ、彼女には<厳しい保釈条件>が付いてます。

当面、ぱぉんさんへの直接連絡は、差し控えてください。(重要!!)
保釈条件について、私たちが配慮せねばならいない注意点などは、
追って連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。

<関西大弾圧救援会>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月23日(土)のつぶやき | トップ | 2月26日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL