バレバカ綴り

毎日のバボ用を書き綴るバレー馬鹿(上には上がいるけれど自称と言うことで)の独り言です。

6年生ひとり

2016年10月18日 21時53分34秒 | Jr.バボ系
 6年生は一人だけ。だから、女子のみんな、Hルナの言うことは絶対だよなんて言ったりして みんなで、脚を動かしボール下に入るような練習を沢山しました。時間が経つにつれ上達が目に見えるのが楽しいですね
 男子はサーブを長めに練習しました。いつもサーブに泣いて負けていますからね。ここ数年、男女ともですが、練習で泣く子がいないように思います。悔しい思いがないのかもね。そこまで追い込んでもいないしね。練習で泣いて大会で笑えたら良いとも思うのですが。U部長が来られてからは守備の練習をしていました。
 K谷さんも来られたので、中学生を3レシでもんでもらいました。その様子を見てKコーチが、K谷さんはほんと若いよねと仰っておられました。確かにね
 中学男子合同練習日だったので、多忙なのに岡Tも金Tも顔を出してくれました。
 6年生は一人だったけど、今日も賑やかな練習でした
『バレーボール』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご自愛ください | トップ | 冷雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。