2流釣り師のブログ(本編も見てください!)

面白い事を書く様に努力してるけど…?
ブックマークから本編『釣魚写真帳&釣行日記』に入れます!

2017相模川鮎調査 七月八日

2017年07月08日 17時25分00秒 | 釣り
4時過ぎ… 寒さで目が醒める
つけっぱなしの扇風機を止めて布団に丸まるが
寝冷えしたようで腹が痛い(;¬_¬)
もう少し寝たかったが
仕方なく起きだして便所に籠もる…

冷えた足がなかなか温まらないな~
鼻水が垂れて来るし( ̄。 ̄;)
やべーな~ 風邪ひいたかな?


体調に一抹の不安があるが
とりあえず調査には出動しなきゃ!
 って事で五時過ぎに自宅を出る…




今日の現場は石切場





今年初めて竿出しするが
事前の情報ではそこそこ釣れてるらしい?
漁協のネット情報だからほとんど信用してないが
この場所の上下流どちらも調査済みで
一応まともなサイズが釣れてくれたので
まんざら嘘では無いかも知れない…

メインと予想したポイントはまだ日陰…

まあ のんびりスタートしてみましょうかね~
(-.-)y-~~(-.-)y-~~(-.-)y-~~




六時に調査開始!

手探り状態で水深や石の大きさ等をチェックしつつ二連発!
なかなかのスタートと思われた…

六時半…
Sさんが現場入り

野鮎を分けてあげたかったが俺様の囮が心許なかったので
合流せずにそのまま調査を続行した



七時を回る頃にはぞくぞくと釣り人が押し寄せて来た

瀬のど真ん中で左右両岸を探索していたが
サンドイッチで岸に戻れなくなる事を心配し
ジワリジワリと下流に向けて移動を開始する


その間に…

ここで1匹

ちょっと下って

ここでチビすけ二匹


更に下って…

ここで二匹

順調に循環を開始したんだが(゜o゜;)
誰も釣れない中で俺様だけ目立ってしまい
お邪魔虫軍団が続々登場してきた


この位のサイズが釣れるのは
どうやら俺様だけらしく
後からあとから俺様の真似をする連中が増えてくる( ̄。 ̄;)



人が増える度に下流へ逃げる

どんどん下ってついに終点
時間は九時過ぎだが午前の部を終了して
Sさんの用意したランチをいただく事にする



流水麺のソーメンをつまみにビールとハイボールをやっつける( ̄∇ ̄)

炎天下の冷たいソーメンはなんでこんなに旨いんだろ?

二人前をやっつけて
しばし休憩(-.-)y-~~(-.-)y-~~


暑さに負けてひと泳ぎ\(^o^)/

ずぶ濡れのドライシャツに風があたり心地良い涼しさに変わる

今朝便所で風邪の心配してたのがウソの様だね(;^_^A



昼寝でもしようかと思ったら
Sさんがスックと立ち上がり
午後の部を開始するとか言い出した(゜o゜;)


酔いも回り眠かったがお付き合いする事になる

俺様が前半戦で掛けた野鮎を二匹Sさんに分けてやり
その場で別れる

Sさんは駐車場まえの瀬に!
俺様は300メートルほど上流に歩き


こんなトロ場でお茶を濁す…

どうせ夕方まで釣れないだろうから
腰まで水に浸かって涼んでよう…
(*^_^*)こんな作戦だ!



二時を回りチラホラ帰る人が出始めて
瀬のど真ん中が空いた!

約400メーターほど離れた場所からチンタラ移動開始!

囮を引き釣り泳がせながらの移動は
到着まで30分ほどかかり
ポイントに入ったら3時近くなっていた


平たくてデカい石が座って下さい!と言ってる気がして…
座り込んで囮を流す( ̄∇ ̄)


時間が良かったのか?
ポツリポツリと遊びに来てくれて
なんだか楽ちんで楽しい!

夕暮れ時ならばもっと釣れるかも?

そんな雰囲気だったが
Sさんが4時過ぎに道具を畳んだので俺様も終了する事に(;^_^A

本日の釣果は

19匹



最大サイズは…

21センチってところかな?


疲れた体に鞭打って
今から町内会のオヤジ飲み会(+。+)アチャー

明日の鮎調査に支障が出ないように
セーブして飲まなきゃ(;¬_¬)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 鮎釣り入門教室 | トップ | 暑いね~(;^_^A »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。