毎日がMUCHA-SUERTE!!

わんにゃんにまみれて暮らすノーリード主婦の徒然ブログ

Orthopedic Foundation for Animals 結果

2007年08月14日 | ワンコ達
ム~ちゃのOFA本診断の結果が届いた。
10ヶ月齢時に一度予備診断を受けていたのだが、2歳を過ぎると、本診断を受ける事が出来、OFA.NOを取得出来る。


▲アメリカOFAに提出したム~ちゃの股関節写真


Hip : Good BCO-6847G24M-NOPI
Elbow : Normal BCO-EL1186M24-NOPI


麻酔なしで、V字クッションに仰向けにし、両足を伸長させて、レントゲンを撮るのだが、そこは「拘束大嫌いなム~ちゃ!」

男の先生二人、私とふねちゃん先生が押さえるも観念せず、大暴れの末、3回撮り直ししたのであった。。。(--;)
それも、私は途中退場させられると言う情けなさ・・(T_T)
皆さん、汗だくでした。本当にご苦労かけました~!(T_T)
細っこい身体のどこにあんなバカ力が・・・(T_T)



▲武○川動物病院にて。大暴れ前(゜o゜)\バキ!
 ふねちゃん先生、本当にスマンかった、ありがとー!m(__)m



今回、膝も提出すれば良かったと後で後悔。
でも、二つの病院でのレントゲン&触診検査では緩みは無し、とご診断頂いている。

それにしても、生まれつき健康であると言う事は本当に有難い事である。
あんなに小さい頃から飛んだり跳ねたりの暴れん坊将軍だったので、ヒヤヒヤしていたのだが、本当にホッとしている。
ム~ちゃ、パパ&ママ、そして、繁殖者であるじーじ&ばーばに感謝しようね。

この世に生を受けている以上、切っても切り離せない遺伝病。
股関節形成不全だけに拘らず、生まれながらに障害を持ったり、悲しい事に寿命を全う出来ずに、若くしてこの世を去る子達がいる。
飼い主さんの悲しみや苦しみは、如何ばかりであろうか。

あびちょばーばのブログには、今、ボーダーコリーの眼の遺伝病についての記事が載っている。
「よくぞここまで」と言う程、調べ上げられている。

最初見た時、その内容ぶりに、ひっくり返りそうになったが(゜o゜)\バキ!
多忙な中、それ程、彼女はボーダーコリーと言う犬を愛している
のだろう。興味のある方は、ぜひご覧になって下さい。
ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SOPHIA 11歳のBirthday! | TOP | 覚え書き »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑顔^^ (しばちゃん)
2007-08-18 10:40:23
ム~ちゃ、こんなにかわいい笑顔でそんなに大暴れしたのか~(^o^)♪
大暴れ動画を見たかったな(をいっ)

ところで本当に思いますだよ>健康であることのありがたさ。
躍動感あふれて、自由自在に走る子たちを見ると、美しいなあ、と思います。
それと同時に、健康な子が増えることを祈ってしまいます。

相変わらず「ちんぴらアツ」なんだけど(;^_^A、昨日はぴっちゅと至近距離でしばらくいられたよっ☆
あびちょさんのおかげで大進歩ですわ♪
それだけでも嬉しいな、と思うハハなのです(^^)
ええ。 (まりやん)
2007-08-20 00:14:44
それはもう~大暴れ(--;)
ばーばには、「飼い主さんが退場させられるのは、虎の威を借りた小型犬が多いのよ。」と、あきれられました(T▽T)
大体、そう言う飼い主さんほど虎のように強くない(・_。)ドテッ!情けないよねぇ~(^^ゞ

しばちゃんと亜蓮君の頑張り、いつも応援させてもらってます。正直、「なんで・・・」って思いますが、
でも本当に亜蓮君は、しばちゃん家に迎えられて幸せだったと思います。心から。

ぴっちゅはイイコでしょう~?(^^)
唯一、ム~ちゃが一緒にボールを追いかけられるお兄ちゃんです(^^; ←ム~は「キングオブへたれ」なので、犬達とは遊べない(^^;
なんかね、とっても良く似てる二人なんです(笑)
またム~ちゃとも会ってやって下さい♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。