鹿能リコのおしらせ

BL作家鹿能リコの新刊発売等の情報をお知らせするページです。

元気になるおまじない

2016年10月18日 15時52分15秒 | Weblog

はい、おっふ!

 

そういえば、萌え話をしていなかったので、萌え話。

今期のアニメは、ありがとう、ハイキュー! ありがとう、夏目友人帳、の安定高めコンビに、とうとうですか!の3月のライオンと、そう来たか! のユーリ オン アイスで、萌え萌えしています。

あと、刀剣乱舞も薬研のゲーム以外の喋りが聞けて、「あ~、薬研が漢前で、心がニキニキするんじゃ……」と、つぶやいています。

ゲームの方も、極にしたよ! イケボ! ナイス低音!! と、はしゃいでいます。

 

ユーリ オン アイス(以下ユーリ)は、あれだ。

ものすごく設定と構成が上手いですね。

 

ストーリーの縦ラインは、うたプリとかと同じで、大道の、女の子が大好きなシンデレラストーリー。

面白いのは、地域振興要素を入れたところ。

普通、3話目で来そうな流れが1話の終わりか2話目冒頭に来るテンポの良さ(飽きる前にストーリーがはじまってるので「どうなっちゃうの!?」という、引きがばっちり)。

ハイキューばりの緻密な取材と競技の再現率(昔、フィギュア小説書いたから、基礎知識はバッチリさ!)。

そうきたな、な、見ただけで心奪われるOP(正直、タイバニ以来の衝撃でした)

 

あー。これは円盤2万狙えると思う(pixivの勢いを見ると6000~8000のラインは越えたと思います)。

 

うたプリ(シンデレラストーリー)、坂道のアポロン(地域性)とハイキュー(スポーツ要素)とFree!(腐的要素) の、いいとこどりなんですけど、それが、上手く噛み合ってます。

まさしく「こういうのが見たかった!」ってアニメだと思います。

 

うまいよなー。

私、分析=分解はできるけど、そういうのを作る、ことは苦手なので、感心しきりです。

 

ちょっと、今後の参考にしよう。

 

 

そういえば、私、生け贄王子~を書いた時、資料作ったんですけど、アニメの設定資料に近いくらい、資料を集めてまとめました。ノートに手書きで書いたり、図版をコピーしてあーだこーだしたり。

前にアニメの設定考証した時の監督さんが十二国記のアニメの監督さんでね、「小野先生のとこに資料を借りに行ったら、ほぼ全部揃ってこっちは何もしなかった」と雑談で教えていただいたんですね。

そのことを思い出して、ガツガツと、資料を読み込み、まとめました(一番使えたのが漢和辞典で、次が漢書・後漢書でした。あとは、昔っから四書五経(詩経が特に)、史記、荀子、孫子、ほかを一般教養として読んでたので、その辺、ざっとトータルです。老荘思想の専門書を読む、いやな高校生でしたのよ。あと、普通に占い関係で易経は3回以上通しで読んでるし、四柱推命の古典もあんまりいい注釈がないので、原文で読むこともあります……。まあ、趣味だから!)。

 

だから、無駄に房と室の違いについて、ネチネチと書いたりしたわけですが。

 

 

とまあね、そんな風に、何をどこまでやるかって時に、及ばなくともラインが見えるので、分析とか雑談も、大事ね。

この間、日記を書いてたら「そろそろ知識が溜ったから、占い関係の小説書いてもOK」と、自分に合格点が出せたので、そっち方面のネタを絡めた小説も考える予定です。

占いは、当てるより、占いのネタを絡めた小説を考える、方が、ハードル高いです。

 

最初は、なんでうちって、兄は心臓病で死ぬし、弟は重度の障害者なんだろう? 私も精神の平衡が崩れた人に殺されかけたし、人の人生って、平等じゃないなー、から、はじまっての占いスタートでしたので。

まあ、最終的にはスピリチャルで「そういうものだから、そう」という答えを出して、終了だったんですけどね。

結論は、占いは、あってもなくても、問題ない!

それよりは、幸せ回路を回しましょう、なんですけど、その幸せ回路をいかに回すか、ネックになるか、の情報が占いにはあると思うので、そういう……参考書的な使い方をすべきものだと思います。

教科書は、実人生、目の前のリアルな現実ですよ!

 

とまあ、そんなかんじで。

鼻かんでばかりで、鼻の下か痛い感謝して、絶好調、鹿能でした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ということで | トップ | 今の自分を考える »
最近の画像もっと見る

あわせて読む