鹿能リコのおしらせ

BL作家鹿能リコの新刊発売等の情報をお知らせするページです。

やばい

2017年08月13日 06時54分01秒 | Weblog

はい、おっふ!

エンドレスで活撃刀剣乱舞を見ている鹿能です。

 

今週、7話、個人的にみかんばすぎて、マジやばい。

テニプリの時レベルで、四コマネタが浮かぶ!!

 

簡単感想は、

・大典太、刀を使わず敵を倒す……。おまえ、刀じゃ……。

・第一部隊のメンツは、基本的に、大太刀を一刀両断できる。第二部隊との実力差が、まじやばい。というか、第一部隊加入条件:打刀以上は、大太刀を一刀両断なの?

・第二部隊の隊長は、頼れる司令塔! だったが、第一部隊の隊長は、ツアコン。素早い動きでお爺ちゃんの要望=わがまま、を叶える能力が必須のようだ。

・京都へ向かう際、三日月が骨喰と並んで歩きながらおしゃべりしている時、まっすぐ正面を見ていたが、視線の先にいたのは、まんば! まんばの尻を見ていたに一票!!

・こじらせ発言をしたまんばを「思い悩むことが多い」ですませる三日月はスパダリ。そして、こじらせたまんばを放置して「京だ!」と嬉しげに発言する膝丸の、兄者ラブっぷりはまじ天使。

・みんなつよーい!

・三日月が最後、本気を出した時、敵に最後の一撃を食らわせた時、周囲に三日月が飛んだ。必殺☆クレセントムーン・アタック、と心の中でつぶやく。「残月閃」とかでも、かっこいいけど。

 

いや、本当は、書ききれないくらい、ネタの宝庫だったの! 萌えの宝庫だったの!!

生きてるのが、楽しいです……。

ということで、小説書きます。

 

 

そういえば、修験道の行者さんから、術具カバーの依頼が来たので、毛糸を大量購入しました。

うちにあった毛糸で、カバーに流用できそうなものは、ほぼ、なくなりました(モヘア入りの毛糸は、カバーにできないので、モヘア入りの毛糸は大量にあります……)。

 

工業用糸で、同じ規格のメリノ100%糸で13色入、4.6キロセットを買いました。

工業用だから、すごく細くてね、6本どり(6本を引きそろえて1本にしてる)で編んでる~。

同じ規格の糸がこんだけたくさんあると、多色使いの模様編みも綺麗にできるので、創作意欲がわきます。

まあ、4.6キロもあるんだし、せっかく上質なメリノ100%の糸なんだし(例の、シャネルとかPOLOの服の糸を作ってる会社から出たお品)、セーター、ベスト、カーディガンを編むのもいいかなーと思います。

靴下も編むかなぁ。それよりは、多色使いのベストやマフラーが編みたいなぁ。こういうかんじの(この本、持ってるのよ)。

 

感謝して、絶好調! 愛と光でみっちみちですわよ。

の、鹿能でした~。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お勉強はいったん終了です | トップ | 皆既日食(アメリカ) »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事