鹿能リコのおしらせ

BL作家鹿能リコの新刊発売等の情報をお知らせするページです。

なんというか

2017年06月13日 00時10分52秒 | Weblog

はい、どーも!

朝からみちみち作業して、シーツ洗濯した! 良い天気は気分良いですね。

 

前回の日記に補足。

とりあえず、5年、10年に一度くらいの、ものすごく困ったから頼むってことは、なんとかなるし、助けてももらえるのね。

だから、個人的には、それでいいわーって思ってるのよ。

基本的に困らない。

やばいレベルで困った時には、助けが入る。

で、充分だし。感謝できると思うの。

 

だもんで、頼むとか願うとか……って「普段から頼み事をせずに済む人生をお願いします」くらいで……。

健康だしね!(そこも、猛烈に感謝してる。五体満足で障害も持病もないってだけで、障害者率2分の1の兄弟生まれたから、ものすごくありがたいことだ、と本能的に理解してるし。おまけに、アレルギー等も――花粉症すら――ないですし)

 

頼み事も、義兄が北海道に行く→「時間があったら、空港の売店で六花亭のキャラメル買って来てください。お金は後で払います」くらいで(これは、3回頼んで、2回買って来てもらえた。義兄は、私の数少ない頼み事に応えてくれる人なので、毎日、遠隔ヒーリングで最上級クラスの気を望まれただけ、送っている。姉にも送ってるよ!)、叶ったら、まあ嬉しいよねぇ、くらいのレベルでしか、基本的にしないので、9割断られても、ダメージはあるけど、そうたいしてないんですが。

 

ぶっちゃけ、神様レベルの話では、「頼む人がいて、それに応える人がいる。その時生じる感謝とか愛のエネルギーが尊い」で、頼る人と頼られる人が固定であっても、それはどうでもいい話、の、はずなんだけど(んーと、霊能者ってのは、そういうもんだ的な話です。あまり一般的ではないですが、そういうのが課題の人もこの世にはいる。で、たぶん、私もちょっと前まで、その辺が課題だったはずなんだけど……)。

おかしいなー。

なんだかなー。

と、首を傾げ中です。

 

今は、小説を妄想してる時がすごい楽しいので、それだけで、なんか、幸せなんだけど。

とかぶつくさ姉へのメールに書いてたら「新しい友達が増えますようには?」と、言われた。

アイディアをありがたくいただいて、新しい友達ができるように、と祈ったり願ったり頼んだりしてみる。

 

私と、人生の課題が似てる友達が欲しいですね。同じくらい、「今のテーマが明確」な人でもいい。

「しんどいねー」「面倒臭いね」「でも、やんないと酷いことになるし、しょうがないよねぇ……」的な会話ができる人がいいなぁ。

とか考えてたら、ちょっと気分が浮上してきた!

ということで、感謝して絶好調!

絶好調っていうのは、嫌なことがないんじゃなくて、多少のことはなんとかなる状況を言うんだよ!

な鹿能でした。

愛と光と書いておく。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わからない…… | トップ | 急に理解した »
最近の画像もっと見る

あわせて読む