鹿能リコのおしらせ

BL作家鹿能リコの新刊発売等の情報をお知らせするページです。

あけましておめでとうございます 2017

2017年01月03日 23時05分51秒 | Weblog

はい、どーも!

 

今年は、実家の両親から「おまえの分のおせちも毛蟹も買ったから、帰って来い」といわれて、大晦日にのこのこ実家に戻ったら、

元旦の朝「今晩、急遽姉夫婦が来ることが決まったから、朝はおせちを食べないで晩ご飯に出す。あと、おまえの分のおせちは姉夫婦に食べさせるから」と言われて朝はお雑煮と筑前煮で食事を済ませて(昼は食べなかった)、番はふりかけごはんと筑前煮ですませて、3日帰宅予定を変更して元旦当日家に帰った鹿能でっす!

 

「じゃあ、昼に帰る(姉夫婦が気を遣うだろうから)」とゆーたら、「そんなわがままいわないで、夕食まで居て、おせちには手を付けず笑顔で姉夫婦と食事しろ」と父に言われましたが、帰省した姉が「あれー、リコ、おせち全然食べてないね、これ食べなよ~」と、私の取り皿ににおせち料理をぽいぽい入れてくれたので、ちょっとだけおせちは食べました。

姉の優しさに感謝する!!

 

うちの両親の口癖は「おまえはちっとも帰って来ない」なんですけど、理由はどうやら、よくわかっていないご様子。

まあ、いい新年でした。

これで、再来年まで実家に帰らない口実ができましたので。うふ。

 

前向きに!

ポジティブシンキング!!

あと、父の言い草はむかっぱらが立ちましたが、私、去年の8月から菩薩行をしているので「あぁ、これも修行の一環かぁ」と、うすらぼんやり思いました。

菩薩行というのは、正確な意味ではなくて、去年の8月の第一週に突然頭の中で「菩薩になりたければ、菩薩の行いをせよ」という声が聞こえたからです。

即座に「いや、私は菩薩になりたいなんて思ったことはございませんが!?」と突っ込み返したのですが、とりあえずイヤーンなことが起こったら「菩薩だったら、どう対処すんのかなぁ」と、菩薩視点で対応策を考えて実行するようにしています。

正直、菩薩の視点って、よくわかりませんけどね!!

とりあえず、観音菩薩視点です。慈悲と慈愛ですなぁ。たはははは。

 

菩薩視点って、どうすれば学べるのかなぁ。観音経でも読めばいいのでしょうか?

なにやってんでしょうねぇ、私。

自分の人生が、本当によくわかりません。

 

さて、前回の日記の占いに訂正と追加。

訂正は、木星の動きです。エフェメリスからすると、今年はほとんど天秤座ですねぇ。10月に蠍座に入ります。

サーセン。ちゃんと調べてなかった。

まあ、いずれにせよ、天秤座でバランスを取る。その後、蠍座で関係性を深めるわけですが「何」と、深めるかを決める期間なんだろうなあと思います。

 

それと追加は、丁酉の話で、金属が火でどろどろになる……ってことで、「溶岩」つまり、噴火もありかなーと思いました。

というか、日記を書いた直後に「噴火も可能性高いよ! 忘れずに日記に書いて!」って、なにかが囁きました。

噴火はね……あってもいいけど、規模が小さいように! と、ひたすら祈る!!

ちなみに、地域はわかりません。桜島だったら、いつもより大きい噴火、だと思います。

まあ、いずれにせよ、この予測は外れてほしいですなー。

 

占いといえば、姉から「今年の筋トレの占い、全然わかんなかった!」と言われたので、おせちのご恩返しも含めて、帰宅してから自分でエフェメリス見て、姉の来年一年を占ってメールで送りました。

まあねー。ぶっちゃけ、12星座占いだけだと、大枠も大枠でしか書けないから、ふわっとしちゃうんだよね。

それは、しょうがない。読む人が老若男女で、月もアセンダントも、バッラバラだし、私が書いても、ふわっとしちゃうと思うよ(なので、姉には、月とアセンダントからみて細かく具体的な事象を書きました)

ちなみに、筋トレさんは、星座区分レベルで天秤座木星と牡羊座天王星のオポジションに調停(オポジションに対して、60度&120度を取る位置に)で射手座土星が入ってる、ってことがメインでしたね。

 

牡羊座は、スタート。純粋性。ピュア。そこに常識の壁を打ち壊す~な、天王星(ネットや電気も入ります)が入ると、どっかんどっかん常識を壊していきます。牡羊座の典型って、ハイキューののやっさんとか、亜人の……福山潤氏が中の人だった、あの少年とか……そういう感じと思ってください。結構、正義感が強い。

それが、天秤座というバランスを取る場所に拡大の木星が入ってる。で、力関係としては、事象は天秤座木星だけど、その真意は牡羊座天王星が握ってるので、いびつだった社会(おそらく、グローバリズム)を正常な形に戻すために、多少やり過ぎ(トランプ氏に代表される保守・保護主義)でもOK、なんだと思います。

で、それに対して、土星が木星に60度、天王星に120度で入ってるわけよ。

 

射手座の土星は、自由を制限……っていうか、「自由っても限度があるから、社会的だったり常識的な範囲での落としどころをさぐる」って感じだと思います。

んで、120度と60度では、120度との関係の方が強い=オートで働くので、天王星と組んで「新秩序の構築」に動く。木星は意識しないと使えない60度なので、「いきすぎたら、調整」って感じかなぁ……と思います。

でもまあ、それらすべては、山羊座の冥王星の思惑通りwwww、って感じですけどね(星座レベルで見るならば、山羊座冥王星を頂点とした木星天秤座と牡羊座天王星でTスクエアだから)。

 

2023年、冥王星は水瓶座に入ります。

それまでに、既存の秩序=トレンドはグローバリズムから保守・保護に入れ替わる。それが激しくなるのが2017年12/20~2019年だと思う。

(なんかねぇ、土星と冥王星が同じ星座に入ると、そして、それがタイトな合になると、私は「膿出し」って連想しちゃうんですよね)

で、また水瓶座期間を通して、保守や保護主義を破壊するわけです。新国連ができるとしたら、この時期でしょうねぇ。

まあ、呼吸みたいなものですね。運動です。

万物は流転するのです。そういう作用、呼吸、リズムなのですよ。

星や宇宙のリズムです。

あがいても、どーしよーもないです。と、ヒストリーチャンネルで宇宙のはじまりやら太陽系がどうやってできたかの番組を見て思った。

面白いね! 宇宙の話!!

なにがすごいって、ビックバンの直後にエネルギーが物質になったってことです。

エネルギーは、物質になる。それが、宇宙の真理らしい。

 

とまあ、そんなかんじでー。

みなさま、よき一年をお過ごしください。

みなさまが、心豊かで心穏やかな一年に、なりますように!!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さて、来年の予想をば | トップ | 今年の抱負(当面の努力目標) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む