鹿能リコのおしらせ

BL作家鹿能リコの新刊発売等の情報をお知らせするページです。

愛ねぇ……

2017年04月24日 05時06分04秒 | Weblog

はい、どーも!

愛について考える! 鹿能リコです。

 

私がわかる愛ってね……菜の花が咲く頃、13時くらいに荒川の土手を歩いていて、ちょっと肌寒いけど、太陽の暖かさが心地良い……。

そういう感じの愛しか、わかんないんだよなぁ。

非常に軽いエネルギーで、ほんのり温かい、くらいな。光とあんまり区別がつかない。

 

んで、私が小説で書いてる愛って、厳密には慈悲の方じゃないか、と色々瞑想してて思った。

広義では愛ですけど。1個階層が下がると、慈悲になるっていうか。感情を、振動させるエネルギーなんで、上の愛より、ちょっと、エネルギー的に重い。

ほんで、愛と執着は違うねーとも思う。

執着は、液体に近いくらい、エネルギーとしては重く感じます。

 

だからどうしたと言われると困るのですが、1日。愛について考えて出た結果がそれでした。

 

 

そういえば。

先日、両親が二泊三日の旅行に行くっていうんで、飼い猫の世話を頼まれたんですよ。

それで、実家に帰って猫のトイレ掃除して、ご飯とお水をあげて、仏壇で弟に線香あげたんですけどね。

そしたらまあ、仏壇周辺の気が重くて「あ、これはまずいですねー」って感じのエネルギーが溜まってたので、仏壇と実家の浄化したんですよ。

 

したらば。

猫の世話したお礼と、本日、母親から旅行の土産と万札をもらいました。

いや、一回行っただけだから、バス代だけでいいわ……って一度は答えたのですが、霊能者の人が、仏壇の浄化したらそれなりな金額を請求するかもなぁと思ったので、ありがたく頂戴しました(仏壇浄化した、とかは言ってないです。でも、母親は幼少時、警察から失せ者探しを頼まれたレベルの霊感少女だったので、なんか察したのでしょう)。

でもやっぱり、ちょっと貰いすぎなように思ったので、筑前煮を作りながら、両親の遠隔ヒーリングをしました。

これで、帳尻は合ったかなー。

しばらく、両親を遠隔でヒーリングしようかと思います。

慈愛と慈悲の実践が、やっぱり、私の人生のテーマらしいので、ちゃっちゃと行動してみた。

 

とはいえ、依頼もないのに浄化等は、身内以外にはやらないけどね(依頼がないとやっちゃだめなの。とはいえ、祈るレベルのことはやります。うーん、効果で言うと、祈るが1だとすると、ちゃんとやると10とかそれ以上かな……。使う気の量が、全然違う)。

地球とか人類全体、とかは、エネルギーワークの範囲でやりますが(瞑想のメニューに入ってるのよ……)。

 

そんなかんじでー。

結局、愛がわからないまま迷走している鹿能でした。

愛と光と感謝と今日も書く! 字を読むだけでも、ちょっと、読んだ人に効果あるんですよ!!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日常日記ですよ | トップ | 愛について、また考えている »
最近の画像もっと見る

あわせて読む