鹿能リコのおしらせ

BL作家鹿能リコの新刊発売等の情報をお知らせするページです。

前世をつかって、楽をする

2017年04月04日 14時50分24秒 | Weblog

はい、どーも!

そろそろ現実にソフトランディングしようとしつつ、浄化が進むとお空からガンガン情報が降りて来ちゃう! な、鹿能です。

こんにちはー。

 

スピリチャル~な情報ばかりではなく、ネタを! エンタメ精神バリバリで、読者様を狂喜乱舞させるネタを! と、思うのですが、そうそう上手くはいかず。

まあ、順番ってあるしねー。あ、でも、ネタの降って来る方法が変った。本の形で読む……ってのになりました。表紙を開くと、PIXIV方式でずらーっと長い巻物帳のマンガですけど。

しかし、「まあ、短編ではいけるけど、単行本にするには設定が弱いです」という判断をして没にしている。ごめん、お空のエネルギーwww

 

 

あー。浄化してる! っ書きましたけど、わりと普通に生活できるレベルでは、これまでも、ちゃんと浄化はできてたのよ。

ヤフオクとか、HP作成とか、問題なかったですし。実は、1月末から3月末まで、気分転換で市町村税を決めるための、給報をチェックするバイトをほぼフルタイム条件でしてた(3月は17日出勤したぜ)。

そこで「どうして、そんなに早いの……?」と質問されるていどには、ぱりぱり書類チェックできてたよ! 10分で50枚くらいチェックしてた。寝坊もしなかったし、お弁当も毎日作ってた。職場から1時間かけて歩いて帰ったりもしてた。

そのレベルの浄化なら、やってた。普通に社会人として、仕事できる方で、人間関係もまあ円滑(他部署のSVさんに「鹿能さんがいると、周りがいつも笑顔になるよね」と最終日に褒められました!)? にできるていどには。

 

ガチ修行コースの浄化は、そのレベルじゃないんですよ……。

あと、小説書くってレベルについては、私以外の作家の方なら、上記で足りると思う。

私は、それじゃ駄目なの。

 

理由:作家をするのが、前世含めて、とにかく初めてだから

 

楽器は弾いてたっぽい……。でも、この人生で到達したレベルまでは行ってなかったです。

今回は、お事の先生の資格を取って、楽団狙うか社会人で芸大通うか、くらいまで行ったから、それはそれで満足! まあ、そっちルートは蹴っ飛ばして、小説書いてます。まるっと初めてのことをしたかったのかなーと、ちょっと思う。

 

本当の作家というものは、お空からアイディアを取得するわけですが、その状態になったことがないので、できるとこまで浄化しないと、ネタは降ってこないのですよ!!

 

まあ、あんまり前世とか信じてないというか、若干懐疑的ではありますが、世間で言うところの前世に近いあれやこれやはあると思った方がつじつまが合うことが多いので、あるということにしています。

 

 

……で、何が書きたかったんだっけ。

あぁ、前世を使って楽をする、ですね。

作家とかアーティストな人生はやってなかったけど、オカルト系は、たっぷりやってたのよ。

んで、今、修行コースとしてやってるレベルのことは、何回もクリアーしてたのね。いやだって、基本ですからね。

だもんで、スコーンと精神飛ばして(チャクラでいうと10番目の場所あたりに接触ポイントがある)、前世の自分のたまり場に行って、「すいません、修行の基礎ができた時のエネルギーを体感させてください」と頼んで、体験してきました。今はひたすら、その感覚の再現を、オートでできるようにしている(ここは、やっぱり楽はできないし、手も抜けない)。

 

前世で作家やってて、今も作家の人は、無意識で、絶対に、これやってるからね!!

私はオカルト方面でそれができるので、意識してやってますけど。

専業主婦の方でも、凄腕の、まさにプロの主婦!! って方、いらっしゃるじゃないですか。そういう人はきっと、ものすごく優秀な主婦の前世を何回もやってると思うのよ!!

(なにをするかは、自由意志とかなにがしたいかって話なので、私はプロであること――到達している地点に対して――敬意を表する。内容は別に、気にしないです。いやでも、プロの主婦……って人には、本当に頭が下がるよ! 美味しいご飯にほかほかお風呂、綺麗なお部屋にお日様の匂いのするお布団に衣類、家族は笑顔で健やかをずーーーーっとキープって、すごいよ。本当に、すごい)

 

ということで、誰しも何回かやってる職業とか立場があるので、それをやると、楽ができます。

 

 

それで思ったのですが、前世……輪廻システムって、FGOで理解しやすいです。

Fate/Grand Order ね(つづり合ってる?)。ゲームはやってないけど、概要は知ってる。絶対にはまるのがわかってるから、やらないんですけど。

Fateの世界観全体でもいいけど。FGOだと、よりわかりやすかった。だから、FGOはあれほどまでに、人を、惹きつけるのだと思う。それが、真実だから。

 

セイバー=アルトリアが大元で、プロトタイプセイバー(アーサー)がいて、黒セイバーがいて、赤セイバーがいて、アルトリア・ペンドラゴンでもリリィとかオルタとかあって、その中でもクラスが騎士とか槍とかあって、でもやっぱり、アルトリアちゃんはアルトリアちゃん! っていう……。矛盾なく、成立している。

魂もそういう感じで、大元があって、いろんなのがいて、でもやっぱり大元は同じなのよ。

ほいでもって、時間も平面って意味で地球のどこにいたかも、わりとどーでもよくて、今、この瞬間に全員とコンタクト可能なの。

 

 

……わかる?

これ、感覚的にわかってると、エネルギー操作がむっちゃ楽になります。

私は、目をつぶってぼーっとしてると、盤面に「今」と「そうなるといいなぁな未来」と「過去」が、カバラの生命の樹みたいな感じで、浮かんでくるのよ。盤面に現在と過去と未来やキーとなる地点が○で浮かんで、それとそれをつなぐルートが線になって見える。同時に、カード化されたエネルギーが○に出て来るから、並べ替えたり、手持ちカードから足したり、抜いたりして、線を愛と光でつないで、スムーズにそうなるように変えてしまいます。

その結果、それが本当にそうなるかどうかはわかんないけど、とりあえず、それやってプロデビューして作家で食えるようにはなりました(あの当時は直観でやったけど、今はテクニカルにやってる。とはいえ、あんまり「こうなって欲しい未来」ってのがないので……「作家で一生食える」くらいでしか、やったことない。それ以外では、する意味がわかんない。何があるかわからんというのは、楽しい人生の必要要件だと思うし。あと、あるていど以上、浄化が進んでるクリアーな状態じゃないとできない、というのが今月に入ってわかった)。

 

ごめん、よくわかんない話をしていると思う。

でもまあ、自己流なので、日記に書く。

他の人から教わった知識は、その人の収入源だったりするので書かないけど(無料でネットで公開されてるものは別です)、自分で掴んだものは、著作権フリーでオープンにするのよ、私。

エネルギー操作って、基本的にイメージの世界です(「万華鏡の花嫁」で、「そういうことにしてしまう」って、説明したと思う)。

そう見えた、ら、それで成功なの(そうなったら、成立って手応えは、人によって違うと思う。私は、視覚が弱いから、視覚状態で確定したものは、かなりエネルギーとして強いので、そうなるって判断に使ってるだけ)。その時点で、エネルギーとしては成立してる。でも、地球では時間っていうタイムラグがあるので、後は、流れに身を任せて、ぼーっとする必要がある。

つまり、エネルギーをいじらないでいる必要がある。

 

焦りがある時とか、何度も願っちゃう時(これやると、エネルギーがびみょーに変化するから、タイムラグがあることで、目標地点がぶれぶれになって、結果として、絶対にそうならなくなるんだよね)ってのは、ルートが確定してない時です。

確定したら、精神が、動かなくなるんでわかります。

やるかーって感じで、淡々状態となります。

 

ちなみに、私がオカルト相談にのってる時は、なにも考えなくても、オートでこの淡々状態になっちゃうので、やっぱ、経験の蓄積ってすごいと思う。

そして、作家を何度もやってた人もそうなんだろうなぁ……と、嫉妬の炎に身を焦がされる。羨ましい! 羨ましいのよ!!

 

いやまあ、その状態を知っているだけで、かなり楽させてもらってるんですけど、小説を書くときに関しては、どうやったらその状態になるのかわからんので、その辺は……他の人と、条件がいっしょだと思います。

わかんないよー。わかんないことだらけよー。

 

 

ということで。

野生の勘が、日記に書いておけ、というので書いておきます。

淡々と~日々を生きる~。私に起こることは、すべて正しく、絶妙のタイミングでそれは、発生するから。をモットーに、生きる鹿能でした!

(あ、朝鮮半島、かなり不穏ですね。でもまあ、不確定要因はあるけど、おおむね……現状は悪くないルートです。日本にとっては)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 補足 | トップ | 鹿島神宮行くので、どっきど... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む