弥生パンダの独り言

今日も元気に

ニャンちゃん経費4

2016-10-29 | 日記
目と鼻から血が流れだし、口はゆだれと泡をふき閉じられない状態で姿を消した「坊ちゃん」。
3週間過ぎたころ
どこからともなく姿を現し、、
生きていたーーーーっ!!!と皆を感動と喜びの渦に巻き込んだ猫「坊ちゃん」。

下あごの骨が自然にくっついたので今はまだ口がうまく閉じられませんが、時間がたつにつれうまく調合していくかと。。
しかし元気になって食欲もあり
姿を消す前は太り気味だった身体が少々スリムになり戻ってきました。

この坊ちゃん誰もが死んだと思うようなそんなひどい状態で姿を消し、自然治癒で生還。
先のリキちゃんのケースのように
手術をしなかった、薬を一切使わなくなったので瀕死の状態から生還した。

動物の病気、怪我に関しては、人間と違い素晴らしい免疫機能で治療し治すという本能が備わっているようです。

生後1週間位から母猫に代わり育てたトラ君は、骨盤骨折で獣医から
「1年生きられるかどうか」
「仮に大人になったとしても後ろ足が動かないよ」
と云われ
検査で腎臓が悪いことが判明してもその治療はせずに、せっせと良い食材を中心に食べさせたおかげで
何不自由なく後ろ足を動かし、老衰で息を引き取る寸前まで18年間元気いっぱいに生きました。

生体についてはまだまだわからないことはたくさんあります。

しかし、1つだけいえることは身体には悪いところを治そうとする大きな力が備わっていること。
その働きを私たちは薬草、ツボ押し、マッサージで助けるだけで良いものです。

メイちゃんのバイオ椅子兼ベッド
肌寒いくなった今日このごろ、、これでウトウト最高よン!






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« fighter メイcat | トップ | fighter メイcat 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。