キーワード広告の世界
2児の母
 



AdWords Editor 3.0になって、
大分使いやすくなりました。

表示されているデータが全てCSVファイルに書き出せるので、
DBに読み込ませて使っています。

注意点は

・削除キャンペーンや終了キャンペーンを復活させると
 反映されないので、一旦、アカウントを削除して
 データを読み込みなおす必要がある。

・キーワードの「非表示」ステータスが
 上限CPCを上げても変更されないので、
 こちらを直す際にも一旦、アカウントを削除して
 データを読み込みなおす必要がある。

・モバイル広告に対応していない。

といったところでしょうか。

ますますの改良を期待してます(^o^)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Adwords Editorのバージョンが2.5に上がりました。

で、アップデートのときの注意。

「アップデートする際は「はい」を押してAdwords Editorを閉じてください。」
といった感じのダイアログが出てきますが、
ここでAdwords Editorを落とすとアップデートが出来ません。

ダイアログを閉じてそのまま10秒ぐらい待っていると
アップデートが始まります。

次のバージョンで説明直るかな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




トラックバック先を見に行ったところ、
「日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~」さんに
gooの「スポンサー誘導枠」への批判がちらほらと…。
※なんだか、私のサイトとよく似た色合(^_^;)

そーだよなー。
gooはこれ、デフォルトをオフにするべきだったよなー。
オプト・インにするべきだったよなー。

媒体に広告を載せたいと思ったら
その媒体に許可を得て下さい。>goo様

人力検索はてなに
【アフィリエイトをしているウェブサイトが苦手な方に質問です】
というエントリがあって、
「広告がくっついているサイトって苦手な人って多いんだな」と思った覚えが。

そういうサイトがいやだから、
自分のページにあえて広告を張らない、という選択をしている人も
いるんですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ブログのトップコンテンツの下に
広告が載るようになりましたが…。

内容一致していないじゃないか。

なんかジャマ…、
なので消してしまいました。

なぜにサイバーエージェント??
Googleのほうがマッチするんじゃないだろうか。

gooブログはJavaScriptタグを使ってはいけないというので
許可されたものしか広告を載せられないんですね。

Analyticsも使えない。

気づいたときにはもう結構記事を書き込んでしまっていました。
引っ越しも面倒なのでそのままに。


ただ、gooがブログから収入を得るとしたら
確かに賢い方法かと思います。

ブログの機能が強化されます、って言ったって
世の中、無料のブログ作成サービスがたくさんあるのに
わざわざ「アドバンス」にお金払いませんもん。

出来ればgooが一括して複数の広告会社と契約して、
ブログを書いている人間が好きな会社を選択できるように
してくれないかな。

GoogleのAdSenseのタグ貼り付けは
HTMLいじったことのある人には
別にどうってことのない作業だけど、
HTMLなんて見たこともない、
という人にはどうも敷居が高そうなんです。

「ブログを書いている」ってひとは
周りにたくさんいるけど、じゃあ、
AdSense導入しているか?と聞くと、
やっていない人の方が多し。

埋もれているブログがたくさんありそうだから
もったいないなぁ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




まだ、一日に数回リバースしてますが、
ちょっとは自分の胃以外に意識が向くように…。

ブログの更新を休んでいる間、
GoogleMobileとOvertureMobileの取り扱いがありました。

どんなものかな?と思っていましたが、
なかなかいい媒体です、これ。

まだ、使っているクライアントはあまりいないですね。

特にOvertureMobileは競合が少ないので
始めるなら今ではないかと。

PCと比較すると、

・6位以内に最低でも入っていないと
 ほとんど掲載されない。
・1位掲載のクリック率がPCの場合と比べて高い。(ような気がする…。)

という傾向が見られます。

まあ、当然といえば当然ですが。
検索すると、広告が検索結果より上に来ていますもんね。

驚いたのが、結構長いキーワードでも
しっかりと検索されている点。

もっと短いキーワードで検索してくるのかと思いましたが、
探しているものに辿り着くためなら
特にキーワードが長くても気にしないようです。

その他の注意事項

・OvertureMobileはキーワードの審査完了まで
 2週間近くかかります。
 ※Overtureのリソース不足だとか…。

・GoogleMobile、OvertureMobileともキャリア別に配信することが出来ます。

 Overtureの場合はキーワードに
 ・jmobi(iモード)
 ・jmobe(EZweb)
 ・jmobv(SoftBank)
 の接頭語をつけて入稿します。

 キャリア別に原稿を分ける、ということも一応出来ます。

・GoogleMobileはキャリア別にレポートを出力することが出来ないので
 設定時に広告グループをキャリア別に設定したほうがいいです。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




読んで下さっている方が
思ったよりも多かったので
お休み報告は心苦しいのですが…。

色々と調べたり考えたりするのが好きで
ブログを書いていましたがツワリには勝てず。

一人目ほどはきつくないのですが、
ほとんど一日中、シカバネ状態なので。

それでも、会社に行けるだけましか…。

世の中、もっとツワリのひどいママさんも
多いですもんね。

ツワリが終わったらまた再開できると思います~。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Google Testing Removing Top Blue Ads Based on User Behavior

Googleの検索結果で出てくるトップにある水色枠の広告。

これは広告をあまりクリックしない人へは
表示されなくなるそうです。

早速実験。

1回目検索


5、6回目検索


おおー。
ほんとだ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Googleのキーワード良し悪し判定方法。

クライアントから
「どのキーワードの効率がいいのか判定して欲しい」といわれたときは
キーワード一つ一つについて
これで判定していきます。

1.以下の条件で3ヶ月スパンぐらいの情報を取ります。




2.キーワードレポートの横に以下の条件で○×をつけます。

 CTRは昔のGoogleで0.5%のクリック率が
 掲載落ちの条件だったのを流用。

 掲載順位は検索パートナーサイトで6位以内、というのが多いので。
 判定を甘くしたいのであればGoogle検索の
 1ページ目掲載である8位以内を利用します。

 CTRCPC掲載順位
0.5%以上平均値以下6位以上
×0.5%未満平均値より大きい6位未満

3.以下の対応をします。

 掲載順位がいいのにCTRもCPCも悪いキーワードは
 有無を言わせず削除できるのですが、
 それ以外でCTRが悪いキーワードは
 対応が難しめ。

 予算をあまり使えないクライアントには
 CTRの低いキーワードはほとんど削除を提案しています。

CTRCPC掲載順位対応方法
現状維持
×上限CPCを上げる
×上限CPCを下げる
××余裕があるなら上限CPCを上げる(BIGワードであることが多い)
×広告文変更
××余裕があるなら上限CPCを上げる
××削除
×××広告文変更&余裕があるなら上限CPCを上げる


Overtureは掲載されたもん勝ちなので、
特に判定は行いません。

システムが切り替わったら
Googleと同じ方法が使えると思いますが。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




Googleの円換算レートが変わったようです、

今までは
1ドル=109円
で計算していたのではないかと思うのですが、
なんだか、最低入札単価の区切りが変わっている…。

544円が一つの区切りだったのが
600円に。

1,088円の区切りが1,200円に。

Googleが日本に上陸したころは
1ドル=109円だったのかな。

ちなみに今日の終値は1ドル=117円…。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




U.S.、U.K.、ドイツでGoogleMobileAdsをテストしているとのこと。
Google Google Tests Mobile Ads in U.S. and Europe, JumpTap Jumps In

記事にも書いてありますが、やっぱりこれは
日本が一番早かったんですね。

ケータイ進化しているもんね。


最近ケータイで検索したキーワードは
「○○区 接骨院」。
※ケータイで検索は余りしないのですが…。

家から駅に向かう途中、
「先週、メニューを落とされた足がどうも痛い」
と思って検索したら
家の近くにある接骨院の住所が一番上に。

むちゃくちゃ助かりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ