かのんの香ブログ版

かのん介護サービス*みんなのつぶやき*

9月ヘルパー会議

2016-10-08 13:22:01 | インポート

ヘルパー研修

*災害における心構え…南海トラフ巨大地震が想定され大きな被害がでると言われています。地震が発生してから3秒で人が気付きます。4秒で家具が揺れ出し7秒で倒れていくとのこと。一瞬の出来事なので、家族を守る取り組みの最優先は自宅の耐震化。家具の固定をすることで下敷きにならないようにしたり通路の確保が出来るよう事前に整備しておく必要があります。

堺市の災害時における心構えの講習会の資料を掲載しました

とにかくまず写真のポーズで身を守ります。ポイントはすぐに立てるようにつま先は立てておくことです。異臭が発生した時はハンカチで鼻・口を覆っても防ぐことは出来ないそうです。すぐ、その場から逃げましょう

非常食は10日分が目安とのこと。

びっくりしたのが、被災生活で多発するのが性犯罪だそうです。トイレは外に設置され夜間は照明がない。荷物を取りに帰るのでも道が崩壊して電灯がついていないなど。1人での行動はとっても危険だそうです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文化祭に行ってきました | トップ | 9月ヘルパー会議② »

コメントを投稿