加音オーケストラ ブログ

姶良市加音ホールに付属するオーケストラとして創立。地域に根ざした音楽活動を行い地域文化に寄与する、を趣旨に活動21年目。

10月28日(金)の練習

2016-10-29 18:39:57 | 練習
10月28日(金) いつものようにオケの練習がありました。
今回はヴァイオリンのHさんの報告でお届けします

前半 石井先生の分奏
ハイドンを全楽章練習しました。
練習時、先生より

ⅰ第1楽章 第3小節の1、2拍目のスラーは2拍目をやや抜く感じで演奏(同じパターンは全て)と
16分音符の分散和音の力点を中間におき、最後の音はやや抜く感じで次に入ること。

ⅲ第3楽章 con.sordとミュートの違いの説明がありました。
ミュートの使い方で、駒に差し込む深さでも音の大きさに違いがあることを説明(プロは浅くする由)がありました。
木製ミュートについては、音が小さくなるとのこと。
最後の3小節について、はっきりと音が出るようにとの注意がありました。

ⅳ第4楽章 スタッカートをはっきりと出すこと、
第3小節は1拍めをつよくし、2拍目を弱く(同じパターンは全て)




後半 鶴田先生のTutti
ハイドン

ⅰ第1楽章 16分音符の分散和音がなかなかそろわず、何回かやり直しました。

ⅱ第3楽章 9小節目から15小節の音の出し方について何度か演奏し音を確認されました。

ⅲ第4楽章 速さは今日の練習より少し早くすると話されました。

シューマン 今日はトロンボーンの演奏者の方が見えましたので、
急きょ第4楽章、第5楽章に変更になりました。

ⅰ第4楽章 トロンボーンの音をよく聴くことを指示されました。
3/2拍子の部分のついて、何度か音の確認がありました。

ⅱ第5楽章 何度か繰り返して音の確認がありました。

(Vn H)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『楽器体験&公開練習』と『... | トップ | 日曜練習を行いました。(1... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

練習」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。