Sweet Step

韓国ドラマと宝塚歌劇の感想を書いています。

宝塚歌劇 花組「仮面のロマネスク」「EXCITER!!2017」

2017-04-25 | 宝塚歌劇

花組全国ツアー神奈川公演の感想です。

演目が発表され、「仮面のロマネスク」「EXCITER!!」と分かったときから
ゆきちゃん(仙名彩世さん)の娘1初公演ということも含め、
是非観に行きたいと思っていました。行くことができてよかったです。

両作品とも大好きな作品で、たくさんたくさんオペラと目を駆使して観てきました。
思い入れの強い作品な分、すこし辛口の感想になってしまっています。
いつものお断りですが、このブログ内の記事は全て個人の感想です。ご了承ください。


☆仮面のロマネスク
大好きな作品で、みりおちゃん(明日海りおさん)もゆきちゃんも演技派なのに
何故かしっくりこなくて、初演の雪組を観返しました。
初演雪組をみて、違和感がわかりました。
わたしは初演雪組の「仮面のロマネスク」のラストシーンが大好きだったのです。
だから、今回の花組公演が、しっくりこなかったのです。
あと初演のゆりちゃん(星奈優里さん)のトゥールベル夫人が好きすぎて。
ヴァルモンとメルトゥイユ夫人のお付きも
瞳子ちゃん(安蘭けいさん)とまひるちゃん(紺野まひるさん)コンビで、ものすごくよかったのです。
初演のゆきちゃん(高嶺ふぶきさん)は、退団公演ということもあり、
彼女の持ち味の美貌と色気で、いかにいやらしくできるか、本当に楽しんで演じてました。
ゆりちゃんのトゥールベル夫人のドレス捌きに惚れ惚れしました。
身のこなしの美しさは、踊れる娘役ゆりちゃんの強みですね。
彼女がこの役で星組のマリコさん(麻路さきさん)の相手役に選ばれたのを思い出します。
当時のゆりちゃん、必死にこの役に体当たりしてました。
←花ちゃんよりゆりちゃんの方が上級生で、タイミング的に当時のゆりちゃんは娘1になれるか厳しかったのです。
初演の雪組にも再演の花組でもまゆみさん(五峰亜季さん)や圭子さん(美穂圭子さん)も出ていて、
両公演とも懐かしく観ました。
初演雪組の当時、わたしが一番宝塚ファンを頑張っていたので、その分思い入れが強すぎるのだと思います。

☆EXCITER!!2017
2017がタイトルについた時点で、初演と再演とは別物と思って観るものとは分かっているのですが
こちらの作品もかなり思い入れが強くて。
エキサイターはやっぱり大階段が欲しい。
2番手ゆずかれーちゃん(柚香光さん)3番手あきら(瀬戸かずやさん)で、順当なのですが、
もう少しマイテイ(水美舞斗さん)の扱いを大きくしたの方が収まりはよかったと思われます。
オープニングのまっつ(未涼亜希さん)のソロをあきらが歌っていて、何とも。
歌える花娘のくみちゃん(芽吹幸奈さん)や音くり寿ちゃんがキキちゃんチームというのが残念でした。
ドリームガールの歌手がべーちゃん(桜咲彩花さん)でしたが、
べーちゃんにはフロアでみりおちゃんと絡んでほしかったです。


☆その他の感想
しろきみちゃん(城妃美伶さん)は、いつ娘1になってもいい状態ですね。あとはご縁があれば。
みりおちゃんとゆきちゃんの相性は、ミーマイのビルとマリアおばさまとのやりとりの空気感から、
合うだろうと思ってましたが、やっぱり合いますね。
ゆきちゃんのメルトゥイユ夫人、とても素敵でした。EXCITER!!もゆきちゃんの表現力に感動しました。
みりおちゃんのヴァルモンは素敵でしたが、もっとみりおちゃんには合う役があるのでは。
みりおちゃんにしかできない役をたくさん演じていただきたいです。
みりおちゃんでなければ演じられない役がたくさんあるので。
『芸術』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宝塚歌劇 月組「グランドホ... | トップ | 宝塚歌劇 宙組「王妃の館」... »

あわせて読む