少しでも長く

夫のがんに、子育てに、右往左往しています。

放射線治療

2017-05-19 15:03:32 | 夫のがん治療
再発が見つかってすぐに放射線治療が始まりました。
同時に抗がん剤5クール目も始まりました。

再発治療が始まってすぐに、手術から1年を迎えました。夫の気落ちはこの頃がピークで、無口な毎日でした。

放射線は毎日2グレイを28日間照射するというものでした。
照射時間はたったの5分ほどで、照射してもらった後、出勤していました。
週末は病院が休みなので、一ヶ月半ほど外来に通いました。

詳しくは分かりませんが、身体の周りを機械が回転?しながら照射することで、ある特定の皮膚だけが被曝する事が無い方法でした。

念のため毎日入浴後に、背中とお腹に保湿クリームをベタベタ塗りました。
最後まで皮膚が赤くなる事も、熱を持つこともありませんでした。

放射線治療中夫は、午前中は調子が良く、午後には眠くてだるかったようです。
特に12回目(3週目)ぐらいからは、午後早めに帰らせてもらい夕方はいつも横になっていました。大きないびきが聞こえることもあって、疲れているのが感じられました。

私の気落ちは、夫の放射線が終わってから来ました。またどうしようもない不安に襲われ、夜中にメソメソ泣いていました。
いつもと変わらず騒がしい子供達が救いでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再発 | トップ | 心の持ち方 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。