日常の出来事・・・

マイペースで書いてゆきます~!!

高齢者、「訪問販売」の恐怖【丸八真綿の高齢者狙いの373万円のふとんの販売】契約書流出!!

2017-07-06 15:01:22 | 日記

 

 ”【拡散希望】某寝具メーカーによる年寄りを狙ったかのような訪問販売の請求書。
 一般家庭の寝具一式2組でこの金額は異常としか思えないし、3人がかりで

 今の布団じゃ健康被害が出る

 とか4時間以上に渡って畳み掛けられたとの事。
 これを見た方は是非おばあちゃん達に連絡して、気をつけてあげて下さい
 http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65896215.html

 先日問題になった「PCデポ」以上かも知れませんね~
 ・・・布団の丸八は全国展開しているのでこらは氷山の一角???

 なんだか怖いですね~!!
 高齢者に営業マンが3人で、ふとん2セット373万円販売だなんて・・・訪問販売の法律はないのかな???
 これは請求書ではなく、信販会社の1回払い 373万円の契約書ですね!
 信販会社にも問題があるのでは???(金誘庁は、一昨年、訪問販売の契約に対して各信販会社に厳しく通達したとゆうが・・・)

 丸八クレジット・・・なんと自社の信販会社がありました!!

 ”ふとんの訪問販売【実家の母親に、丸八真綿が高齢者に次々販売を!】
 久々に実家に戻ったら、高級ふとんが山のようにあってビックリ( ゚Д゚)
 私の母親は昭和13年生まれで79歳、戸建て住、人並みの生活。
 この何年かで300万円近くの布団を買っています。まぁ、母親のお金ですから文句は言えませんが・・・
 でも、この年齢でこんなに数多く高額なふとんは必要ありませんよね? 更新日: 2017年07月04日


 

 ”助けて下さい。
 うちの母は押しに弱く、先ほど丸八の布団?カバー?みたいなのを購入してしまいました。
 過去にも高級な布団(30万くらい)を買わされたみたいで、それから丸八の人はちょくちょ
 く来ます。そのたびに何かしら買わされます。私は、きりないし絶対悪徳だからやめたほうがいいよ
 と言っているのですが、母は絶対に断れません。
 しかも今までずっと丸八と関わってきてたみたいだから今さら断るのは絶対無理だと思います。


 実家には月に1度は、顔を出す事や電話をする事がが大切ですね~!!
 あなたの親は大丈夫ですか???

 上場するCMで超有名なあの企業、驚愕の社員不当クビ切りが発覚!実体ないダミー会社設立

 ↓・・・丸八の代表者の挨拶ですが・・・

 
代表者メッセージ

真理の綿(わた)の追求
昭和50年代、積極的なメディア戦略でお茶の間に認知を広めた「ふとんの丸八真綿(まるはちまわた)」。
丸八グループは昭和37年、「ものづくりのまち」浜松市で創業し、平成24年には、おかげさまで50周年を迎えております。
創業当時、日本では、「綿(めん)」のふとんが主流でしたが、高度成長とともに掛けふとんは「羽毛ふとん」が主流となりました。
私たちは創業当時から「社是」の一つに「真理の綿(わた)の追求」を掲げております。
これは、人々の快適な睡眠のために、時代時代の最適な素材を追い求め、質の高い寝具づくりに邁進することを意味します。
また、丸八グループは、寝具業界では数少ない製販一体運営を行っており、事業上の強みとなっております。
販売部門では、直接お客様と向き合い、生の声をお聞きできるダイレクトセールスを主力とし、
ほかにも法人部門として、卸売、レンタル、ホテル・旅館向けなど、多様な販売ルートを持っております。
生産開発部門ではお客様のニーズを製品開発に反映することができ、また、自社運営の工場ではふとんのアフターサービス
(クリーニング、リフレッシュ(再生)、リサイクル)も行っております。
こうした強みを活かして、次の50年も、常にお客様から支持される企業を目指してまいります。
100年企業を目指す丸八グループに、どうぞご期待ください。





 同族経営の丸八ホールディングス | ビジネスジャーナル
biz-journal.jp › ジャーナリズム › 有名なあの企業、驚愕のクビ切り実態
2016/04/08 - 「Thinkstock」より 丸八真綿グループの持ち株会社、丸八ホールディングス(HD)が4月8日、名古屋証券取引所2部に上場する。インターネットビジネス全盛…(2/2)

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 高齢者狙いの丸八真綿の実態... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事