Kanon --*

ヴァイオリン。弾いたり、教えたり。

12月になる前に

2016-11-26 13:24:45 | 日々
ブログをすっかりサボっていたので
12月になる前に 思い出しながら少し更新しました
ほとんど facebookのコピーだけれど・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪だるまタタン

2016-11-25 23:59:59 | 美味しいもの
いつも行くカフェ Metsaに
新しいデザート「タルトタタン」が登場
本当は生クリームがのるのだけれど
生クリーム苦手な私には 自家製アイスをのせてくれたので
雪だるまみたいなタタンに♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初雪とツリー

2016-11-24 23:59:59 | 日々
11月だというのに 雪が降りました
紅葉と雪が楽しめる珍しい機会


お昼を過ぎても降りやまない雪のせいで
仕事がキャンセルになっちゃったので
ちょっと気が早いけれど 雪だし・・・
飾っちゃおー!

まるまる2時間掛けて 飾り付けました☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウクライナの花

2016-11-23 23:59:59 | 日々
手帳カバーを新調しました♪


カバーは いつも ほぼ日手帳カバーを使っていて
これもその1つ
これまでは革製のものだけしか使わなかったのだけれど
初の布製
リネン生地に 丁寧なウクライナの刺繍がしてあります

買おうと思った時には売り切れていて
再販を待っての購入
なかなか かわいらしいです☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政吉ヴァイオリン

2016-11-15 23:59:59 | 演奏会
宗次ホール(名古屋)にて
幻の政吉ヴァイオリンでたどる
名古屋の知られざる音楽史の最終回
「物理学者アインシュタインとヴァイオリン」でした


このシリーズは桐山さんと 私のモダンヴァイオリンの製作者
松下敏幸さんも少し関わっていたこともあって聴き始め
結局 全4回皆勤です♪

1曲目がバッハのシャコンヌ!
一瞬にして会場の雰囲気が変わる素晴らしいシャコンヌでした
これまで聴いた桐山さんのシャコンヌの中でも素敵な演奏だった気がします

3日前に大塚直哉さんのシャコンヌで感動して
日をおかずにまた素晴らしいシャコンヌが聴けて幸せ☆

最後の曲は私も1ヶ月前に弾いたショスタコの2Vnとピアノの小品
(私が弾いたのは5つの小品でしたが 本日は3つの小品)
1、2曲目までは同じで最終曲が違う曲
これも機会があったらやってもいいかも
アンコールは5つの小品の最終曲ポルカ
これは先月の私たちの演奏の方が良かったと思った...
ショスタコ全般的に...(よく言った自分。笑)

久しぶりに「ひのてつ」へ
ひのてつ特製 手羽先唐揚げ「ひの手羽」

トマトチューハイ

最終の新幹線に乗れたので 日付が変わる前に帰宅できました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栃木まつり

2016-11-13 23:59:59 | 日々
今週末は蔵の街では 栃木まつり
朝 ホテルを出ると こんなものが目に飛び込んできました

とち介のふわふわハウス
中で遊べる ふわふわなものらしいのだけれど
なんと 5分で 200円!高い気がする・・・・・

通行止めになっている道路では
山車の準備が始まっていました


昨夜の山車の様子も撮ったのだけれど・・・
それはまた後日 載せます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間差 大江戸バロック

2016-11-12 23:59:59 | 演奏会
西方音楽館 木洩れ陽ホールで
「大塚直哉 チェンバロリサイタル~公開レッスン付き~」を聴きました

大塚さんの弾く舞曲がとても好きです
最後には久しぶりに生で
バッハのシャコンヌ(大塚さんの編曲)も聴けて嬉しかった!

終演後の公開レッスンも聴講
チェンバロの特徴を生かした演奏技術についても興味深く聴きましたが
大塚さんのアドバイスで音楽の方向 フレーズ感がハッキリし
聴きやすい演奏に変化する様子が
自分で演奏するうえでも指導するうえでも勉強になりました

終演後にパチリ

調律師の加屋野さんに撮ってもらったら
大江戸バロックならぬ「小江戸バロック」と名付けてくれました♪

その後 蔵の街 栃木市へ
いつもの居酒屋はっぴーで 桐山さんを待ちながら 一人呑み・・・

ピンピン焼きは 一人では食べきれないので諦めて
何を食べようかなー ではなく どれなら食べきれるかなー
ってことで 塩辛

頼むものがなくて 困っていたら
女将さんが チーズ揚げを 半分だけ出してくれました

22時過ぎに 桐山さんが到着されて・・・
時間差 大江戸バロック(の お二人)の日☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初焚き

2016-11-07 22:10:45 | 日々
なんだか急に冬のようになってきました
今朝の宇都宮は初霜だったとか

木曜日には最低気温が1度になるという予報・・・
ここ数日は もう灯油のストーブでしのぐのが
ギリギリの寒さになってきたので
とうとう焚いちゃいました


薪ストーブの良さは もちろん身体の芯まで温まることだけど
それ以上にエアコンと違いを感じるのは 静けさ
静寂を楽しむって とても贅沢なことですね。。。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第29回下野楽遊演奏会

2016-10-30 23:59:59 | 演奏会
奏楽塾の演奏会でした

ジェミニアーニは だいぶ前に弾きたいと思って
楽譜を探しことがあったのだけれど
当時は まだネットで楽譜をダウンロードするような時代ではなく
手に入れることができませんでした
ここ数年では 多くの楽譜がネットで簡単に手に入るようになって
本当に便利です
今回の演奏会での選曲中「そうだ あの曲」と思い出したジェミニアーニ
当時だったら 桐山さんと弾くなんてことも想像つかなかったので
今で良かったのかも

前回の奏楽塾に引き続き 今回も管楽器入り
ナチュラルホルンに塚田聡さんと岡村陽さんをお迎えして
モーツァルトのディヴェルティメントを演奏しました


打ち上げはホールすぐそばにある中華料理




次回は第30回下野楽遊演奏会
どんな企画になるかなぁ
聴くのも楽しいけれど
やっぱり弾く方がもっと楽しい。。。

ジェミニアーニ 合奏協奏曲 ホ短調 Op.3-3
ガルッピ 4声の協奏曲 第4番 ハ短調
ベートーベン ソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2「月光」
モーツァルト ディヴェルティメント 15番 変ロ長調 KV287

ヴァイオリン 桐山建志
ホルン 塚田聡  岡村陽
下野楽遊奏楽塾合奏団
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あ♪ 聴いたことある!がいっぱい

2016-10-16 23:59:59 | 演奏会
バロック・ヴァイオリンを弾くデュオ Due Luceですが
毎年のリサイタルとは別に変わり種のコンサートを開催しました
モダン・ヴァイオリンに持ち替えて ピアニストをお迎えして
ヴァイオリンデュオとピアノによるコンサート

バロックでのデュオリサイタルでは ありがたいことに
毎回お越しくださっているお客様も多く嬉しいのですが
一方で 新しいお客様の開拓は なかなか難しいのが正直なところ
「知らない曲とか難しい曲は ちょっとねぇ」と言われてしまうこともあり・・・

そこで 聴きやすい曲を集めたコンサートを企画したのです
これで少しでも ヴァイオリンに デュオに バロックにも
興味を持っていただいて
バロックのリサイタルへ足を運んでいただけたらいいなぁ と

お陰さまで チケットが完売した後も たくさんのお問合せをいただき
予定より多くのお客様にご来場いただきました!
ありがとうございます


前半は 軽くショスタコーヴィチから始めて
ピアノのソロを挟んだ後に がっつりとモシュコフスキを
休憩の後は ポピュラークラシックをたくさん
合間に バロック・ヴァイオリンも少し弾いて
楽器の違いなどもご紹介しました

今回 クラシックのコンサートが初めてというお客さまも
いらっしゃいましたが その中には
バロックのデュオも必ず聴きに行く! と仰ってくださる方もいらして
次回のリサイタルも楽しみになりました

打ち上げは日を改めてやることにして
終演後は すぐ解散
自宅近くの「五福」で軽く一杯飲んで帰宅しました



ヴァイオリンデュオとピアノによるコンサート
~あ♪ 聴いたことある!がいっぱい~

ショスタコーヴィチ 2つのヴァイオリンとピアノのための5つの小品
木下大輔 「こだま号で行こう!」より~桜前線・晩秋(ピアノソロ)
モシュコフスキ 2つのヴァイオリンとピアノのための組曲 作品71

パッヘルベル カノン
プッチーニ 私のお父さん~歌劇「ジャンニ・スキッキ」より
アルベニス アルベニスのタンゴ
エルガー 愛のあいさつ
ブラームス ハンガリー舞曲 第5番
マスネ タイスの瞑想曲
フォーレ 夢のあとに
シューマン トロイメライ
モンティ チャルダッシュ

ヴァイオリン 駒橋博美・篠原香乃子
ピアノ 益子徹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加