風にふかれて

ステキな5人SMAP君、特に剛君についてのことや、日々の徒然を綴っていきたい・・・

新どっちの~料理ショー♪

2006-03-31 11:05:16 | Weblog
「新どっちの~」
2時間30分長くてだれちゃうかなって思ってたけど
あっという間でした。
退屈な場面もほとんどなかったです

あまりラーメンを好んで食べないほうだけど
昨日のラーメン、美味しそうだったな
私はこってりはダメだし、塩はもっとダメです。
若い頃グループでスキーに行って、お金がない私達は
経費節減とか言って3日3晩塩ラーメン
ラーメンにお米を入れたりして・・・。今だと考えられない
だから塩ラーメンは相当な「トラウマ」なんです。

だけど初めてちゃぶ屋「塩ラーメンクリスタル」をちょっと
食べてみたいなって思いました。
最初剛君がスープを飲んだときの表情やコメントも本当に
美味しそうだったからかな←単純な私

昨日はたくさんのゲストだったからどのくらい映るかなって
思ってたけど思った以上にちょこっとコメントも聞けたし
お顔も映っていたし満足かな

だけど食べられなかったのには本当に残念。
あれだけ待って食べられないなんて可哀そうすぎ

剛君スープを飲んだ後、上着を脱いでいましたねー
一瞬だけだったけど。でもその後はちゃんと着ていたのしか
流れてないので、少し暑くてちょっとだけ脱いじゃったのかな?
剛君のこととなると、なんかちょっとのことに関心がいってました


今日、「資生堂TSUBAKI」の6人の女優さんのお披露目と
CMが流れました。昨日資生堂HPで視聴できると知って歌は
聴けたけど映像が見れなかったので、今日見ることができて嬉しい
CM中に流れるとすごく合っててイイ
最初聴いたときはちょっと正直どうかなって思ったけど、CMと
合わさるといいし何回か聴いてるとまた良いです

でも一日でも早くスマが歌っているのを見たいなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑誌がいっぱい

2006-03-30 10:52:19 | Weblog
昨日は「チョナン・カン」は深夜にあったけど
録画して後で見るので、夜は何もなくて
いつもちょっと寂しい水曜日です

なので夕食の前にぶらぶら書店とスーパーへ
書店で「Top Stage」と「TVガイド」「TVジョン」を
買いました。ガイドとジョンはすぐにあったけど
「Top~」はなかなか見つからなくて、舞台、演劇の
場所も探したけど見つからず

朝スーパーへ買い物に行った所の書店にあったので
買っておけば良かったかなって思ってました。荷物が
多くて雑誌がよれたりしたら嫌で買いませんでした。

レジで定員さんに聞いたら、何人かの人は分からなくて
やっと分かる人が探しに行ってくれました。
そしたら私が探していた場所の上にあったようです。
一冊しか残ってなかったのかな?
たくさん雑誌が置いてる場所の上の本棚に。
探しきれなかった私その定員さんさすがだー
って変な感心をしていました。

一冊しかなかったようだけど、雑誌はきれいだったので
3冊買って帰りました

我が家にはまだ読んでない「MORE」「月テレ」が
どっしりテーブルの上で読んでもらうのを待って
いるようです

帰ってから出張で大阪に来ている息子から早く仕事が
終わったから今から行きますと電話があって
慌てて冷蔵庫の中の物を探しつつ夕食作り

2~3時間居てまたホテルに帰っていきました
まあいつもホントに慌しい息子です。

昨日はゆっくり雑誌を読めるかなって思っていたけど
また読めず・・・。
読んでいない本がまだいっぱいあり、全部読めるのは
何時になるんだろう
まあ時間があっても読まない時もあるんだから、楽しみ
ながらゆっくり読むことにします

今日は「新どっちの~」2時間半ですね。
時々映る剛君だけど今日見れるって思うと朝からウキウキ
長い時間だからなお嬉しいです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぷっすま☆スマ新曲♪

2006-03-29 17:18:22 | Weblog
変な天気です。晴れたり曇ったり雨が降ったり
洗濯物を取り込んだり、又出したり←諦めたらいいのに

「ぷっすま」
ゲストのお二人とは共演済みだけど、飯島さんとは
随分前ですね。「メッセンジャー」での剛君との
キスの場面のエピソード思い出しました

山本君のこと耕史君って呼ぶくらい「恋におちたら」では
共演者の方達と仲良くなれたみたいですね。

最初から剛君の寝起きの顔に加えて脱力感いっぱいのOP。
いつもの自由なMC、やっぱりぷっすまらしい

「お値段見破り」はこんなにするんだって思うような
物の値段があったりと面白いです
しかし主婦のへそくりの平均の高さにはもうビックリ
でもへそくりしている人としてない人の割合も半々
くらいだったのには何故かホッ!

「ミステリー見破り」での刑事役の二人、ぷっすまなのに
カッコいいって思いました。
剛君の刑事役イイあの帽子もよくお似合い
ホントは「敏腕コンビ」のはずがやっぱり、だんだんと
ダメダメコンビになってたのが面白い

ヒントを貰う時、スイッチをナギスケ二人で押していたのが
とってもツボでした

昔、外国(アメリカだったかな?)のテレビドラマで
「スタスキー&ハッチ」というのが放送されてたのを
思い出しました。
こんなドラマをナギスケでやってほしいな
ぷっすまをやっている間は無理かな。

         

スマの新曲が発売になりますね
さびだけだったけど、メンバーのソロはどんな風なんだろう
とか、踊りながら歌うのかなとか色々想像してしまいます。
CM曲になるようなのでCMが流れる度に歌が聴けるのは
嬉しいです

でも一つ心配なのは舞台がある剛君。歌番組に出演するのに
生の「ミュージックステーション」はどうするんだろう。
他の番組は大丈夫だと思うけど、金曜日の8時は丁度公演の
最中です。1人だけ別撮りで合成になるのかな?前に慎吾ちゃんも
あったような・・・。寂しいけど仕方ないのかな

4月19日発売だけど何時から流れるのでしょうか。
早く聴きたいなあ
予約もしてこなくては。楽しみ~
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

スマスマ*雑誌色々

2006-03-28 17:10:34 | Weblog
朝はあんなに晴れていたのにお昼過ぎには
雨が降り出しさっきは雷さんオー恐

でも朝晴れていたので、郵便局や銀行にぶらぶら歩いて
たまには自転車に乗らずに歩かないと。少し歩くと疲れるのは
本当に良くない。心臓も少し不整脈があるだけで、今は心配ない
と言われてるし歩かなきゃ

歩くと色々な風景が見えてきます。もう桜の木のつぼみが
いっぱい膨らんで、あとどれ位経つと咲くのかなって見上げて
歩いたり、公園の中を通っていくとたくさんの小さな子が
お母さんと一緒に遊んでいて、うちの孫くらいかなあって暫く
眺めていました歩くのもいいなあ

「スマスマ」
昨日は剛君のコントがなかったけど、ビストロでしんつよの
焼肉の話が聞けましたラジオレポは読んだけど
実際に二人から聞くと、聞いてない者にとっては嬉しいです。
木村君の突っ込みに「ラジオでは」って剛君。慎吾ちゃんだけ
って木村君と同じように思っちゃいました

「ビリヤード」さまーずさんの「いいとも」のときの3人って
きっとあんな感じなのかもって思いました。
さまーずさんも剛君も眠い時間なのかも

罰ゲームをしているときのスマ達のなんて可愛いこと
まるで幼稚園児が皆でお楽しみ会のようなのを見て喜んでいる
ようでいい光景でした


ETの「中華街」にこだわる剛君も面白かった

クレイジーケンバンドの歌も皆楽しそうで良かったなあ
ちょっぴりセクシーな感じのスマ達も
「退屈な日曜日」もコンサ以外で聴けて嬉しい

最近また剛君関係の雑誌が多いですね
先日「ウイークリーぴあ」の関東版を取り寄せしたのが届きました。
剛君の舞台の話を少しでも知りたいと思ったので。

「MORE」は舞台の稽古の写真だけ見ました。
これからゆっくり読みます

「月テレ」もNTT東日本の剛君の広告が載っていると
知って、近々研修に東京へ行く息子に頼もうかなって思ってたら
関西のにも載っているとあるところで見ました。
ホントに載っていてラッキーってすぐレジへ

「TOP STAGE」「AERA」はまだ見てないので、また見に
行かなくては。早く行かないとまた売り切れになってしまうぞ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの外出

2006-03-27 11:31:55 | Weblog
今日はちょっと疲れた月曜日

昨日は久しぶりに妹夫婦と「プーシキン美術館展」に
出かけました。
招待券を頂いたのと、この美術館展があると知ってから
行きたいと思っていたので。
ルノアール、モネ、ゴーギャン、ピカソ等自分も良く
知っている有名な作家の素晴らしい作品も多々
見ることが出来て良かったです。

大阪駅から往復4人でブラブラと歩いていきました
妹と私も、まあ女のおしゃべりが楽しくて、長い距離も
あっという間でした。

食事をして、お茶したときも長い時間おしゃべり

そのあと私達はせっかく久しぶりに大阪に出たので
百貨店をブラブラしたかったので、主人達は大型電気店へ
洋服を見に行っても、靴を見に行っても結局おしゃべり
ばかりで通り過ぎてるだけでした

妹と話をしても必ず剛君とスマの話題になります
彼女も「愛と死をみつめて」を見たよって言ってました。

『つよぽん、抑えた演技でほんま良かったわ!涙が
流れたわ』彼女は剛君のことをつよぽんって呼んでます
広末さんのこともとて褒めてました。いい女優さんに
なったと。
剛君のこと、いい評価してもらうと自分のことのように
本当に嬉しい

気兼ねしない人との外出は楽しかったけど帰り、最寄り駅から
帰宅するのに歩いて帰ったのがすごーく疲れました
最寄り駅といっても歩くと30分。少し遅かったのでバスも
時間の間隔が長くなってるし、たまには歩こうということで。

日頃いかに歩いていないかとつくづく思いました
歩かないとダメですねえ。

2日間剛君を見てないので(いいとも増刊号もまだ)寂しいな。
しんどい月曜だけど「スマスマ」が見れるし、また明日は
「ぷっすま」もあるし頑張ろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追加販売・・・・・撃沈

2006-03-24 17:42:36 | Weblog
昨日夜、剛君の舞台の追加販売が今日と知って
朝からまた先日のようにドキドキしながら
電話の前に 今日は店頭には並べないし
公衆電話にしようか悩んだ末、自宅の電話で。

先日と違ってすぐに繋がったけど、その後すぐに話中。
やっと繋がったら『お待ちください』と言われたので
おっ!取れたかなって思ったら、完売でした
10時5分過ぎでした・・・。
もうがっくりきて、その後なにもする気がおこりませんでした。

今日は朝から「めざまし」の占いも他局の占いも良かったのに。
よく考えるとすごくいい日はあまり良くないことが多いんですよね
そんなことより、私にはこういう運がないのかな

今回は前回よりはきっとすごく少ないと思うので、これも
きっと運なんですね。きっぱり諦めなきゃ

今回の舞台で共演されている女優さんのブログに、剛君のことや
稽古の様子が少しずつ書かれているので、そこにお邪魔して
雰囲気だけでも触れさせてもらいます。

朝からすごく良い天気だったのに
心の中はでした。

「いいとも」
今日の剛君は半袖の爽やかなTシャツでした
「オーラ」のHGさんと『昨日一緒に仕事したんです』って
タモリさんに一生懸命言ってるのに皆の声にかき消されて
聞いてもらえなかったですね

でもHGさんが『昨日草なぎさんと仕事したんですよ』って
ちゃんと言ってくれてましたね
「どっちの~」かな?「ぷっすま」かな?何かな

「許センス」はおすぎさんが『最近、しゃれっ気が出てきたね。
どうしたの剛君』って言ってたけどホントに飲まないですねー。
たまには酸っぱい剛君の顔を見たい鬼ファンです

「ウォーリーを探せを地でいけそう」のとき誰も
言わなかったけど、横に書いてある画伯の絵が
すごーくツボでした。ちょっと得した気分でした

「いいとも」の剛君に会えて、朝の暗く落ち込んでいてた気持ちが
少し明るくなって元気がでました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「愛と死を~」を編集して

2006-03-23 16:54:44 | Weblog
「愛と死をみつめて」の第二夜を編集して
DVDに入れました。

第一夜はすぐに編集して入れないと、標準で録画が出来なく
なると困るので入れたけど、第二夜は切なく悲しい二人の
シーンを思い出し、なかなか編集が出来なかったです。
少しずつCMカットしながら見ていたら、またボロボロと
泣いてしまっていました

最後の二人のシーン。ミコがみかんを食べたいと言って
マコが口の中に少しずつ入れて食べさせるシーンで
そして屋上へ上がって、いんをじゃんをした後マコがミコの
手をギュッとしてあげるシーンで、ミコの顔を剃ってあげる
シーンで号泣していました

誰もいなくて良かった。一人で良かった・・・。

「僕の生きる道」もそうだったけど、後から後から
いろいろなシーンが余技ってそのたびに何度泣いたっけ。
最近やっとDVDを見ることが出来るようになりました。
それまでは見れなかったです。

「愛と死をみつめて」もDVDになってほしいと思います。
ちゃんとした形でいつまでも残していたいから

昨日は深夜「LIVE BIRDMAN」のビデオを見ました。
まだDVDを持っていない時だったので。
最初の車での登場シーンから、カッコよくて可愛くて
何回見てもいいなあ

ビデオを見ながら当たり前のことだけど若いなあって
昔のスマも大好きだけど、今の成熟した男っぽいスマも
大好きです

今日は「新どっちの~」ないんですねえ。
寂しいなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぷっすま

2006-03-22 17:30:53 | Weblog
「水着企画」
この企画は私にはちょっと苦手
剛君が出てなかったらきっと見ないだろうと
水着企画になると思ってしまう・・・。

でもやつぱり剛君も健全な男性。
きっと楽しく?お仕事してるんでしょうね。

ナギスケのショートコントは相変わらずの
ぐたぐたコントで、剛君の訳のわからない
オチで終わっちゃいました。
でもそんなコント、可笑しかったです

女性の膝枕での「耳かき」にはまさか、まさかの剛君
うっそーやめてーって叫びそうになりました
剛君にも私にも刺激が強すぎました
ちょっぴり汗かいてホントに「秒殺」でしたね

剛君は「シルエット」のとき嬉しいのか。『おっいいじゃん』
って立ち上がるくらいなんだもの。
そのわりにはTバックの女性の短パンがだんだん
下がってきたらユースケさんに助けを求めて訴えてて
やっぱりあそこまでだと恥ずかしいんだね
ユースケさんはさすがのエロ親父です

剛君から「エイ~ヤ~、会津磐梯山は~」の歌が出るとは
ビックリするやら可笑しいやら。

また今回も「SMAP草なぎ」「SMAP公認」とかぷっすま
ならではのテロップが出てました。「スマップ公認」のときは
剛君お気に入りセクシーボディライン。好きですね、ぷっすま
のスタッフさんは

可笑しくて面白いところも多かったけど、やっぱりちょっと
引く場面が今回も多かったかしらと思いました

それから土田さんって剛君のこと「ツヨポン」って呼んで
くれてるんですね!剛君も「ツッチー」って言ってたし
何時からなんだろう?
芸人んともいっぱい仲良くなれるといいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばった剛君

2006-03-21 23:46:15 | Weblog
「がんばった大賞」
生放送でちょっとドキドキ、ハラハラだったけど
とても楽しめました

最初からすごく元気な剛君で、慎吾ちゃんがやってと
言っていたポーズも、ちゃんと忘れずにやってて嬉しく
なっちゃいました

上戸さんの名前を「綾戸さん」と間違ったときは
おいおい剛くんあかんよって突っ込んでました
まだ間違った後にも言ってましたね

だけど吾郎ちゃんや慎吾ちゃんが出てきた時は
本当に嬉しそうな剛君
慎吾ちゃんのちょっと意地悪なしぐさにあたふたしたり
吾郎ちゃんにも「今日の慎吾、絡みにくいんだよ」って
助けを求めたりしていたのが、可笑しくて可愛い

慎吾ちゃんの如意棒を振り回していたりして楽しそうでした
慎吾ちゃんだからこその剛君のお遊びのようでした。
いつも思うことだけど、どっちが年上か年下か分からない
二人ですねー

吾郎ちゃんが横に座ったときは、本当にお兄ちゃんが
きたようで安心しているような剛君。
この二人の空気はホント和やかで癒されます

今回も飯島さんや、極楽のお二人が突っ込みながらも
助けてくれたり、ドラマでいつも一緒の谷原さんとの
会話があったり、カミカミ剛君でハラハラしたりしたけど
皆さんやメンバーに助けられ頑張りました

とっても楽しくてあっという間の2時間でした。
「愛と死をみつめて」の後だったので剛君の笑顔が
嬉しかった

「スマスマ」
ゴロツヨの勝利良かったね
ジャッキーさんの食欲はすごくてビックリ
ご褒美を木村君、慎吾ちゃんに渡したときは
えって一瞬思ったけど、ジャッキーさんらしいジョーク
だったので安心。木村君と慎吾ちゃん楽しそうでしたね

「22才の別れ」とても素敵でした
私もこの歌は大好きでした。剛君の声がスマの声が愛おしく
感じました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛と死をみつめて

2006-03-20 11:25:23 | Weblog
「愛と死を見つめて」2夜連続が終わりました。

静かな静かな感動でした
剛君の優しく温かな演技、広末さんの強くそして切ない演技
ユースケさんを初めとする脇の方たちの演技に
演技を越えた熱いものが沸き立っていたようでした。

昨日から色々な想いが甦ってきてこの気持ちを言葉に
表せないでいます。

昔見たときと違って今回は母として、女性として見ていた
ように思います。娘はいないけれど伊藤さんの演じられた
母の気持ちも痛いくらい分かりました。
そして自分の息子がマコのようだったら、息子はどうして
いただろう・・・。
私だったら女性として顔の半分がもしミコさんのようになったら
あんなに人に優しく出来るだろうか。いえきっと毎日泣いて
泣いて悲観していただろう。

最後ミコはいっぱいの想いと愛をマコに涙で伝えていたんで
すね。愛するマコに・・・。

素晴らしい感動を、忘れかけていた本当にひとを愛すること
人は支えあって生きていくのだということ、色んなことを
教えられ思いださてくれたドラマでした。

「僕の生きる道」と同じような感動をこの「愛と死をみつめて」
でもらいました。後からじわじわと静かに心に押し寄せてくる
ようです。

私は主人と見ていましたがほとんどずっと無言でした。
息子は2日間、夜時間が出来て自分の部屋で見ていたようです。
リアルタイムで彼が見ていたことにビックリもしたけど
嬉しくもありました。
終了後、本当に驚きました。目を真っ赤にして私達の所に
きました。私も泣きながら「泣いたん?」って聞いたら「僕ももう
歳やな」って苦笑いしていました。

その後「愛と死をみつめて」の感想など久しぶりに
親子で話しました。
親と子で、女性と男性での目線の違いはあると思いますが
きっといちばん最後に心の中にあるのは同じものだと
感じました。

剛を初めとして広末さん、共演者、スタッフの皆さんに
こんなに素晴らしいドラマをありがとうと言いたい
気持ちでいっぱいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加