愛音の響き

愛音のココロを奏でるブログです。

忘れることは生きること

2017-04-22 00:16:06 | 日記
きのうから実家に来ています。

最近、宅飲みにハマってて。
きのうも、ママとワインを飲みました🍷

愛音はテレビを観ないのですが、ママはテレビを観るので、一緒にドラマを観ながらワインを飲んでいたらふわふわして眠たくなりました。

ママに、「酔ってる…(笑)」とか言われながら、18時間寝ました💤

「彼氏さんに会いたいとか、好きだとかっていう気持ちは、わたしの問題であって彼氏さんの問題ではないから、わたしの気持ちを押し付けることはしないで、彼氏さんのおもうことを尊重してるだけ」

とPWさんに言ったら、

「カッコイイ✨ これでその見た目って、世の中公平じゃないよな」

って言われたの、けっこう気に入ってます。

たまに、教育実習に行ったとき、最後の日に生徒たちからもらったノートを見ます。

「国語がわかりやすかったです」
「ずっと忘れないでください」
「お互い頑張りましょう」

温かい、生徒たちからの言葉に励まされます。

『ノルウェイの森』

に、記憶についての描写があるのですが、その描写を思い出します。

「ずっと忘れないでください」

と書いてくれている生徒たちが意外と多くて、でも愛音は着実に忘れてしまっています。

覚えている生徒もいますが、名前の読み方さえ危うい子もいて、人間は忘れる生き物なのだということを感じさせられます。

ずっと前に、イギリス人の指揮者の先生に、

「forget is living 」

と言われたことがあります。

忘れることは生きることだという意味です。

正確には、長期記憶に記憶された物事が完全に消えてしまうことはありません。

きっとわたしも、もっと多くの資料に目を通し、時間をかければ思い出せるのでしょう。

しかし、そういうことをしないと、思い出せません。

明るく前向きな生徒たちからの言葉に、背中を押されるような気持ちと共に、その生徒たちを忘れてしまっていることや、教員にならなかったことを申し訳なくおもいます。

もし、わたしがyoutubeに歌っている動画をUPして、教え子がそれを見てくれたとき、教え子はわたしを思い出してくれるかな?

ふと、そんなことを考えました。

人生のうちの、たった3週間という時間に一緒に生活をした生徒たち。

どんな大人になったかな?
みんな元気にしてるかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 4月21日 talk room | トップ | ぼ〜〜っと土曜日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (PW)
2017-04-22 22:52:02
もう随分大きく成長してるだろうね。愛音と過ごした3週間は良い思い出になっているよ。
Re:Unknown (愛音)
2017-04-22 22:53:14
人のことおばさんみたいに言うのやめて(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。