舞鶴探検

日本海初心者。初めての雪道運転。そんな舞鶴の暮らしにもようやく慣れてきたので色んな場所を探検したいと思います。

麺楽

2017-07-26 07:06:04 | 舞鶴で食べたもの

 

新しくなった「麺楽」さんに行ってきました。

 

とんこつ醤油は見た目よりあっさりしていました。

 

最近、濃厚系のラーメンばかり食べていたので

あっさりと感じたのかなぁ??

 

チャーハンが美味しかったです。

甘めの味が好きなのかも・・・

 

 

餃子をアップで

 

このセットをぺロリと食べてしまって

すごい食欲です(反省)

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

和江神社

2017-07-24 19:12:15 | 

 

由良川沿いに

車を走らせると、

美しい緑の神苑に思わず足を止めてしまいました。

 

和江神社

 

厨子王をかくまわれた仏心寺のほど近くだそうです。

 

 

 

由良川の氾濫により昭和の時代に再度建立されたそうですが、

後方の木々まで手入れされており、

美しい社です。

 

 

丹後地方の神社の特徴は細かい格子だと思います。

これは、畿内、古都(京都、奈良)

そして伊勢神宮の鎮座する太平洋側にはあまり無いんです。

 

 

牢屋を想起させる格子・・・

歴史的に何やらありそうです。

 

(元伊勢以前の歴史)だと妄想しています。

 

 

森に守られ、

拝殿は輝いていました。

 

 

由良川を見守っていました。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

舞鶴親海公園

2017-07-23 08:41:53 | 初夏

 

大浦半島の千歳地区にある親海公園の写真を撮ってみました。

 

今回はエルマールの中には入りませんでしたが

海上プラネタリウムっていうのはマニアの間ではレアだそうです。

地味に凝ったことする舞鶴市なのでした。

(関電の施設だそうです)

 

 

 

私は釣りの広場にあるこの桟橋が好きです。

海の上を歩いているようです。

 

いつも思うけど、舞鶴湾は水が届きそうに近い。

 

 

M sdeli(エムズデリ)はまだオープンしていませんでしたが、

デッキでコーヒーなんかゆっくり飲むのも

たならなく贅沢ですね。

今度、やってみたいです。

 

海辺のカフェなんて全国どこにでもありそうですが、

こんなに海が近い場所は早々ないんです。

結構、道路を挟んでいたり、堤防が高かったり・・・

 

 

素晴らしい景色が身近にあるのが

舞鶴の良いところです。

 

 

朝早くから釣り人で賑わっていました。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

スーパー猛暑

2017-07-21 19:55:28 | 

 

 

空も海も真夏仕様の一日でした。

 

毎年暑いけど、今年はさらに暑いとか・・・

 

 

じりじりと照りつけられて、さすがにお散歩どころではありません。

 

 

 

商工会議所の建物が立派です!

 

振り返った空にも発達しかけた積乱雲が広がっていました。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

いさみ寿し

2017-07-20 21:51:51 | 舞鶴で食べたもの

 

ボーナスをもらったのをいいことに、

いさみ寿しに行ってみました。

 

「お刺身盛り合わせ」

コリコリ系よりねっとり系のお刺身好きには

たまらない美味しさかもしれません。

私はどちらも好きです。

 

 

向いの紫もそうですが、

 

やはりすべてのお品書きが時価でした(汗)

 

 

何、頼んでいいか分からない状態

 

思いついた甘エビ2貫

 

お、おいしいです!!

 

 

 

 

調子にのって、アジやイカを注文してみました。

一つ一つを噛みしめて、

 

ふと思う。

 

本当は誰かとこの喜びを分かち合いたい・・・衝動

 

 

 

 

きっと飲みすぎたんでしょうね

ビール腹の酔い子が日本酒に手を出したのがいけなかったのかも。。

 

ビール、八海山、池雲と3杯飲みました。

 

美味しい料理のせいで、

心を律していた格子がゆらゆらと崩れていきます。

 

湯葉蒸しは量が多くてこれだけでお腹いっぱいに

 

何を食べてもレベルが高いです。

 

 

 

最後に赤貝をいただきました。

 

ちょっと勇気がいったけど、

一人でも心地のいいお店でした。

 

 

 

誰も私のことを知らない街で暮らすのは

この上ない解放感と同時に

 

味気なさを感じる。

 

さみしさとはまた違うんですね 

これが正直な感情でした。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加