青色鉄道模型運転会

旧「鉄道くじ&鉄道模型運転会」。一宮市青色申告会ホールで開催されている、鉄道イベント公式ブログです。

青バス200号に乗って(4)

2016-09-19 21:00:00 | 日記


皆様、こんばんは。
事務局です。

19日の一宮市内は、秋雨前線の影響により、雨が降ったり止んだりの天気が続いています。

台風第16号が接近してきました。

明日の夜に再接近という予想になっています。

台風の予想進路を見て思うのですが、もう少し南側の、太平洋上を通過して欲しいものです。

本日の寺西は縫製作業でした。

お店の近所の方から、「よもぎ香る粒餡団子」という、樹脂製透明カップに入っただんごの差し入れがございました。

ありがとうございます。

感謝しながら、食べさせていただきました。

ここからは、「青バス200号乗車会」に参加しましたお話を書いています。

上の写真は、青バス200号の後部面に掲出されている広告看板です。

地元製薬会社様の目薬広告です。

テイカ製薬様は、点眼剤や貼付剤など、外用剤を中心に製造されている製薬メーカー様になります。

ラジオCMが知られており、「お目めの薬〜」という歌詞は、地元の富山では、知らない人はいないと思います。

目薬といえば、8月下旬から始まった、寺西の飛蚊(ひぶん)症は、悪化することはなく、治ることもありません。

広告看板の上を見ますと、車体にフックが付いています。



フックをよく見ますと、塗装の一部が黄緑色です。

青バスなのに、フックが黄緑色、というのは変ですね。

寺西の勝手な想像ですが、フックが壊れて、廃車になった新塗装の他のバスから、フックを流用したのでしょうか?

楽しめる変化を見つけてしまいました。

本開発交差点で、国道472号線と交差してまもなく、射水(いみず)市役所・大島庁舎が、車窓左側に見えてきます。

射水市?

富山市から高岡市に向かう途中には、射水市があります。

射水市は、2005(平成17)年11月に、射水郡の全町村である、

・小杉町
・大門町
・大島町
・下村(しもむら)

に加えて、新湊(しんみなと)市が合併して発足しました。

寺西も含めて、県外の方は、射水市は、富山湾沿岸の都市、と思われる方が多いようです。

射水市=新湊大橋+海王丸+新湊漁港

というイメージができあがっているからでしょうか?



意外に内陸まで市域(しいき)が広がっています。

ちなみに、射水市には、花や木、花木の他に、「市のさかな」というものが制定されています。

・シラエビ(白海老)
・ベニズワイガニ
・アユ(鮎)

シラエビ、ベニズワイガニは新湊漁港で水揚げされています。

アユは、荘川(しょうかわ)や小矢部(おやべ)川に生息していることから、市のさかなになっているのでしょうか?

アユが生息する、きれいな水が流れる荘川にかかる、高岡大橋を渡って、青バスは、高岡市に入りました。

渡ってほどなく、車窓右側に、高岡年金事務所様を見ますと、県道は高架なり、JR氷見(ひみ)線と交差します。

高架橋から、越中中川駅が見えました。

高岡古城公園が見えてきますと、次の撮影地になっています、JR・あいの風鉄道の高岡駅に到着します。

読売会館前交差点を右方向に回り、少し入ったところで、青バスから下車します。

高岡駅まで徒歩で向かいます。



上の写真は、去年6月の高岡駅と商業施設の「Curun(クルン)高岡」になります。

次回に続きます。

明日(20日)と明後日(21日)は、ブログをおやすみします。

ご迷惑をおかけいたします。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログの運営について(21) | トップ | 青バス200号に乗って(5) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。