青色鉄道模型運転会

旧「鉄道くじ&鉄道模型運転会」。一宮市青色申告会ホールで開催されている、鉄道イベント公式ブログです。

頑張れ青バス200号に乗る(1)

2017-07-12 21:00:00 | 日記


皆様、こんばんは。
事務局です。

13日の一宮市内は、蒸し暑い曇りの天気になりました。

一宮市内でも、木曽川町付近は午後、土砂降りの雨になったようです。

仕事で訪れた明地(めいち)は、強風が吹いた後、瞬間的に強い雨が降って、以降は曇りでした。

帰路、東五城(ひがしいつしろ)交差点を越えましたら、道路は乾いており、起(おこし)街道は八幡(はちまん)交差点まで、雨が降った形跡がありませんでした。

雨は降っていませんが、遠くから雷鳴は聞こえていました。

21時過ぎから、大和町苅安賀でも雨が降ってきました。

上の写真は、営業所様で停泊している青バス200号です。

7月8日(土)、3回目の青バス200号を利用した乗車会が開催されました。

ツアー名は、「青スバツアー がんばれ200号 ありがとう407・411号車 八尾営業所撮影会」です。

※「スバ」は業界用語です。

今回は、富山市八尾地区を訪れる乗車会で、目玉は、富山地鉄バス・八尾営業所様での、廃車まじかの路線バス2台、407号車と411号車との撮影会でした。

このツアーは、バスファンの皆様を対象にしています。

前にも書いていますが、一宮市青色申告会での、「源泉税納付相談会」に、本業の三連休を使ってしまいました。

そのため乗車会は、毎度の「日帰り弾丸」で、富山市に訪れて、乗車会に参加することになりました。

毎回、富山市からの帰路、睡魔に襲われることから、今回は自宅を出る30分前まで、4時間ほど仮眠を取りました。

12時30分に自宅を出て、尾西インターチェンジから、東海北陸自動車道に入ります。

下の写真は、早く営業所様に到着された皆様のために開催された撮影会です。



金曜日の未明でしたが、高山方面に向かう自動車が意外と多かったです。

今回、なぜかラジオを聞きませんでした。

途中、各パーキングエリアで仮眠を取りながら、富山方面に向かっていきます。

北陸自動車道・呉羽(くれは)パーキングエリアで、最後の仮眠を取ります。

青バス200号が、富山地鉄バス・東部営業所様を出発するのが、8時15分と聞いていました。

その60分前に営業所様に到着して、乗車会を主催される、趣味団体「くろてつの会」のスタッフ様と合流します。

今回、寺西より早く、営業所様に到着していた参加者の皆様がいらっしゃいました。

夜行高速バスを利用して、富山市に訪れた皆様です。

早く訪れた参加者の皆様が退屈しないように、簡単なバスの撮影会がおこなわれていました。



営業所様ですので、路線バスは、たくさん停泊しています。

次回に続きます。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第52回音の輪会を観覧しました | トップ | 頑張れ青バス200号に乗る(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。