青色鉄道模型運転会

旧「鉄道くじ&鉄道模型運転会」。一宮市青色申告会ホールで開催されている、鉄道イベント公式ブログです。

レイアウトボード製作(1)

2017-07-29 21:00:00 | 日記


皆様、こんばんは。
事務局です。

29日の一宮市内は、朝はどんよりと雲っていましたが、10時頃から雲が取れて、晴れの暑い天気になりました。

本日の寺西は、午前は見積り作業、午後は縫製作業ののち、レイアウトボードの製作でした。

注文した生地が、メーカー在庫切れで、縫製作業は止まってしまいました。

その空いた時間を利用して、レイアウトボードの製作を始めました。

その前に、午前は見積り作業でした。

作業の帰路、一宮市栄1丁目にありますコスプレ喫茶「もしも明日僕の夢が叶うとしたら(僕夢)」に訪れました。

一宮七夕まつり期間中のみ、提供する飲料を楽しむためです。

少しすると、店内が混雑してきました。

4人席を1人で利用していましたので、お客様に席を譲りました。

譲って移動した席の前を見ますと、ラジオリスナーT様と、FMいちのみや様で以前、パソナリティーをされていらっしゃいました竹中美幸様が座っておりました。

あらビックリ。

雑談のち、一緒に、オリナス一宮様にお邪魔して、FMいちのみや様の、公開生放送を観覧しました。

上の写真は、放送席でカメラに向かって、ポーズをとっていただいた、鳩山のきれいなおねいさん、鍋谷のきれいなおねいさんです。

下の写真は、公開放送が始まった直後の放送席の様子です。



楽しい一時でした。

お店に戻り、縫製作業を30分ほどおこない、生地がなくなってしまいました。

時間ができましたので、新しく製作します、エンドレス10線用の、組み立てレイアウトのボード製作をおこないました。

先ず合板(ベニア)に、鉛筆でゲガキをします。

合板のサイズを正確に計りますと、長さ1823mm×幅912mmでした。

合板の裏に、

30mm×40mm×1820mmを2本、
30mm×40mm×1760mmを1本、
30mm×40mm×412mmを6本

の角材を木枠として使用します。

木枠を合板に止める位置を確認しながら、ゲガキを進めます。

1枚目は試作要素があります。

慎重に計算しながらゲガキをします。

今日は、ゲガキ線を入れたところで、終了となりました。

ゲガキを入れていた時です。

「ケーブルテレビICCの、『一宮七夕まつり生中継』の中に、模型運転会の中継がないのはなぜ? 運転会はスポンサーですよね」

とご質問がありました。

生中継はお願いしてありません。

去年まで、まつり期間中は、一宮市青色申告会ホールは、他の団体がホールを貸しきっており、運転会はできませんでした。

今年は貸し切りがなく、ホールは開いていました。

そこで、参加者様に意見を聞いたところ、「七夕まつり期間中の開催は駐車場がないからダメ」(※)と意見があり、まつり期間中の開催はいたしませんでした。

※6月の定例運転会でご意見を聞いております。

来年以降、ホールが開いていた時に限って、臨時の鉄道模型運転会を開催して、会場の様子を生中継していただくよう、ICC様にお願いしてみます。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「一宮七夕まつり」を見る | トップ | レイアウトボード製作(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。