青色鉄道模型運転会

旧「鉄道くじ&鉄道模型運転会」。一宮市青色申告会ホールで開催されている、鉄道イベント公式ブログです。

どうなるんですか?

2017-02-08 21:00:00 | 日記
皆様、こんばんは。
事務局です。

8日の一宮市内は、昨日に引き続き、風の強い晴天になりました。

ブログを読まれている方から、「一宮市青色申告会は、将来、どうなるんですか?」というお話がございました。

寺西の個人的なお話になります。

理事会での協議により、5年ぐらい、運営は続くことになりました。

これは、事務局様、各役員様、関係する皆様の、ご努力による結果だと思います。

個人事業主様の減少は続いています。

会員様が増加しない限り、近い将来、同会は解散となります。

一宮市内には、たくさんの青色申告会がございます。

去年は1団体が解散、今年も1団体が解散することになりました。

青色申告会は、他の団体とは違い、補助金をいただいておりません。

収入は、会員様からの会費のみになります。

保険などの手数料収入もありますが、会員様が減りますと、手数料収入も減ってしまいます。

他に収入源がありませんので、同会の場合、3年前より、ホールの貸し出しをおこなっています。

借りる方は少なく、減った収入の埋め合わせにはなっていません。

現在、会費を値上げする方向で検討しています。

これは、他の地区の申告会と比較すると、同会は、会費が安価なため、他の地区と合わせることを考えています。

会費を値上げすることにより、会員様が減少する可能性があります。

それは折り込み済みのようです。

値上げされても、税理士様に、経理をお願いするよりは、あきらかに会費は安価です。

寺西のお店の経理を、税理士様に見ていただきますと、年間50万円ほどかかります。

経理に自信がない方は、税理士様にお願いするのが正解です。

自身で経理ができる方は、同会で、経理の腕を磨いてください。

会計ソフトが充実した昨今、手書きで経理をおこなう会員様が激減しています。

来年度より、長く続いた複式簿記教室は廃止になるようです。

最近、同会が、他の申告会より、恵まれていることが、1つ分かりました。

それは若い会員様が多いこと。

加えて、最近になって、青色申告会のことを知った、若い方が増えたことです。

寺西が役員を受けた3年前は、

「青色申告会は何をやるところ?」

というお話が多かったですが、最近は、

「個人事業主が会員になって税金相談するところ」

とお話してくれるようになりました。

これは、偽アカウント対策で、後ろ向きで作成した、当運転会のツイッターアカウントやブログを閲覧したのち、

青色申告会を検索して、興味をもってもらったこと、ということが分かっています。

2年前の9月に、当運転会のツイッターアカウントが使えなくなった後、若い皆様から、

「ツイッターアカウントは大事だよ」などと

とお聞きして、ロリィタ体験サロンロココ様に、当運転会のアカウントを復旧していただきました。

若い皆様の「大事だよ」の言葉の意味が、今になって、よく分かりました。

現在の状況では、5年後に解散するかもしれない同会です。

3年前とは違い、若い皆様に、青色申告会を認知していただけるようになりました。

少しだけ、明るい希望が見えているような感じがします。

来週から、決算・確定申告相談会が開催されますが、寺西は、本業が多忙なため、当番日を減らしていただきました。

本業が多忙になったのも、若い皆様のお陰だと、寺西は感謝しています。

変ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいスマートホンに切り替え | トップ | 揺れる重い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。