青色鉄道模型運転会

旧「鉄道くじ&鉄道模型運転会」。一宮市青色申告会ホールで開催されている、鉄道イベント公式ブログです。

価値の違いについて

2017-07-10 21:00:00 | 日記
皆様、こんばんは。
事務局です。

10日の一宮市内は、朝は蒸し暑い曇りでした。

9時頃だったでしょうか、突然、雷鳴が響き、のちに土砂降りの雨になりました。

雨はお昼頃には止み、午後は青空が広がりました。

夕方以降、雷鳴が聞こえます。

青バスのお話が長く続きました。

ここ数日は、青バスから離れたお話を書いていきます。

皆様は何を基準に、商品の価値を決めますか?

価値の基準は色々、あると思います。

例えば鉄道模型です。

興味のない方にとって、鉄道模型の価値は、限りなく0(ゼロ)に近くなると思います。

場合によっては、ゴミとして扱われる場合もあります。

以前、ツイッターで、

「作るのはパパ、運転するのは僕(お子様)、捨てるのはママ」

というツイートがあり、話題になっていました。

興味のある方にとっては、価値があり、少量生産の人気車両は、驚くほどの値段が付くと思われます。

上記のお話は、興味がある、興味がない、による商品の価値の違いになります。

これが「所得」になると、どのようになるでしょう?

寺西の知り合いで、一番の高給取りは、月収100万円です。

上には上があります。

月収500万円、1,000万円の方もいらっしゃるでしょう。

月収100万円ありましたら、寺西がアルバイトなどをして、約2年かけて製作した「組み立てレイアウト」は、2ヵ月ほどで、完成したのではないか、と思われます。

何時も思うことに、高収入の方が、このブログを読んだ時、どう思われているのでしょうか?

高収入の方は、低収入の方には、ご興味がありません。

ブログの存在を知らないように思いますが、現実はどうなんでしょうか?

寺西のお店は、不思議なお店で、お客様に偏りがありません。

高収入の方、寺西のような低収入の方、色々な方がいらっしゃいます。

何時も思うのは、高収入の方と低収入の方の、貨幣価値の違いです。

低収入の寺西は、1万円を越えたところで、大金(たいきん)だと思っています。

お話を聞きますと、高収入の方は、100万円を越えたところで、大金になるようです。

大金に対する価値感の違い。

お客様とのお取引の際、低収入の寺西の価値観が、どうしても出てしまいます。

お値打ちな商品をお薦めいたしますと、お客様から、

「こんな安物はいらん」(※)

と言われてしまいます。

※仲良しのお客様ですので、何ら、問題はありません。

※寺西としては、ハッキリと否定していただいた方が、ありがたいです。

高収入の方は、意外と見栄を張らないです。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦情の電話など | トップ | 第52回音の輪会を観覧しました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。