青色鉄道模型運転会

旧「鉄道くじ&鉄道模型運転会」。一宮市青色申告会ホールで開催されている、鉄道イベント公式ブログです。

角材の組み方を変更してみる

2016-11-02 21:00:00 | 日記


皆様、こんばんは。
事務局です。

11月2日の一宮市内は、雲が少し多いものの、晴れの風を少し感じる日になりました。

日陰に入りますと、少し寒さを感じますね。

本日の寺西は、9月から10月までの振替伝票作成、見積り作業で1日が終わりました。

まもなく、iモードが使える携帯電話(フィーチャホン)の販売が終了するニュースを見ました。

iモードからSPモードに移行するようですね。

組み立てレイアウトのお話を書いていきます。

困りました。

8月に製作しました、幅70cm幅の直線用ボードの角材(長さ182cm)が、くの字にしなってしまったことです。

ブログを読まれている皆様から、ご意見をいただきました。

角材を木材から、アルミ押出し材に変えたら、というお話もいただきました。

アルミ押出し製品(角パイプ)も検討しましたが、長さ3640mm、高さ幅共に30mm、厚さ2mmが、1本4,000円前後と、当会では予算的に無理と判断いたしました。

大阪に行けば、お値打ちなアルミ押出し材があると思うのですが。

大阪は金属部材が安価ですね。

正直なところ、角材のしなりがなくなれば、安価な角材でも問題ありません。

現在、角材の組み方を変更する方向で考えています。

長さ1820mm角材から水分が抜けて、しなってしまうで、1820mmを3分割して、60.6mmを3本連結する方法を考えてみました。

上の写真が分割して、連結したところになります。

ボードの上に人が乗ることはありません。

角材と角材をつなぐ金具は必要だと考えています。

明日、廃材を利用して、試作品を製作して、強度の確認をしていきます。

ダメでしたら、また別の考えを出してみます。

お話が変わって、私的なことですが、以前、旧国鉄153系急行形電車が戻って来たお話をブログに書きました。

戻って来た際、動力車がありませんでした。

前々回の定例運転会の際、動力付きのモハユニットを1組(2両編成で1組になります)、来場者様からいただきました。

結果、動力車を含めて10両編成となりました。



上の写真で、8番線を走っているのが153系になります。

前回の定例運転会で、「編成の真ん中に先頭車2両を入れたら」ということで、不要になった、という先頭車をいただきました。



次回の運転会で先頭車2両を加えて、12両編成で運転していきます。

加えて、「古い車両も細かいパーツを付けてグレードアップ」ではないですが、来場者様から、アッシーパーツ

・信号炎管
・列車無線アンテナ
・信号炎管EL用



を各2袋ずついただきました。

先頭車やパーツを分けていただきまして、ありがとうございました。

お礼申し上げます。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第13回定例運転会まとめ | トップ | 試作品を作ってみる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。