青色鉄道模型運転会

旧「鉄道くじ&鉄道模型運転会」。一宮市青色申告会ホールで開催されている、鉄道イベント公式ブログです。

再び青バス200号に乗る(5)

2017-03-21 21:00:00 | 日記


皆様、こんばんは。
事務局です。

21日の一宮市内は、未明から雨になりました。

15時過ぎまで、雨は続きました。

長時間、雨が降ったことにより、空気中に花粉が落とされて、視界がたいへんに良くなりました。

今日は、ツイッター(Twitter)の誕生日なんだそうです。

ツイッターのツイートは、色々な意味で、参考にさせていただいております。

本日の寺西は、縫製作業と現場作業でした。

3月は決算月にあたり、メーカー様に材料を注文しますと、4月まで欠品です(※)、という回答が帰ってきます。

※在庫を極力減らして、決算の数字を良くするためでしょうね。

毎度のことながら、仕事の段取りを調整していきます。

数日前、皆様とお約束している、組み立てレイアウトの、渡り線増設に使用するポイントのチェックをしました。

ポイントは、右4本、左4本の合計8本が必要となります。



調べてみますと、右4本、左3本と、左が1本不足していました。

急遽、右、左各1本を購入しました。

引き続き、青バス200号の乗車会のお話を書いていきます。

富山地鉄バス東部営業所様に訪れています。

一番上の写真は、乗車口に設置された、交通系ICカード読み取り機です。

青バス200号新造時、同読み取り機が付くことは、想像できなかったでしょうね。

青バス200号に、ステッカーや紙製幕の取り付けが終わりました。

続いて、乗車される参加者様に渡す記念品の入った箱や袋が積み込まれます。



準備が終わり、フロントガラス上部右側にあります、「満員」表示板を掲出して、営業所様を出発です。

営業所前の信号機が青色に変わりますと、国道41号線に入って富山駅に向かいます。



途中、「稲荷町」の案内が掲出されています、富山地鉄の信号機付きの踏切を渡ります。

ほどなく、「舘出(たちいで)」の信号交差点を右に回ります。

右に、アピアショッピングセンター(※)を見ます。

※アピタではありません。

稲荷鉱泉様に入る、生活道路を右に見て、青バスは西方向に走ります。

「東田地方(ひがしでんぢがた)」信号交差点を右に回り、直ぐに左に回り、富山駅南口に出る広い道路を西方向に走ります。

富山地鉄ゴールデンボール様の前を通り過ぎ、富山地鉄ビルを見ながら、青バスは右に回って、北陸本線をくぐります。

今回は粋な計らいがあり、富山ライトレール様の車両と並走するために、「牛島新町西」交差点に出ました。

同交差点から富山駅北口までは、富山ライトレール様の線路に沿って、青バスは走りました。

富山駅北口に到着しますと、参加者の皆様が待っていらっしゃいました。



前回参加された、バスが好きなメンバーが揃っていらっしゃいました。

良い人ばかりです。

ここで第1回目の撮影会が始まります。



安定の「テイカ目薬E40」の広告板が見えます。

次回に続きます。

明日はブログをお休みします。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログの運営について(27) | トップ | 再び青バス200号に乗る(6) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。