青色鉄道模型運転会

旧「鉄道くじ&鉄道模型運転会」。一宮市青色申告会ホールで開催されている、鉄道イベント公式ブログです。

宇奈月駅前のイベント(4)

2016-10-13 21:00:00 | 日記


皆様、こんばんは。
事務局です。

13日の一宮市内は、昨日に引き続き、爽やかな晴天になっています。

寺西のお店のお隣にあります、アパート建設現場では、今日から土台の上に、鉄骨を組む作業が始まりました。

本日の寺西は、縫製作業で1日が終わりました。

引き続き、黒部峡谷鉄道様主催の「鉄道の日記念イベント」のお話になります。

上の写真は、無料電気バスに乗車した際、宇奈月ダム手前で見られる、トロッコ線路になります。

観光客の皆様のお話を聞いて、勉強になることがありました。


(1)銀行ATM――――――――

宇奈月温泉は、ATMが少ないそうで、コンビニエンスストアには、銀行ATMはないそうです。

ATMが設置されている場所は、温泉街中心部にあります、富山第一銀行様と、北陸銀行様のみになります。

どちらも地方銀行ですので、現金を引き出せる銀行が限られるそうです。

宇奈月温泉に観光でいらっしゃる場合は、皆様の地元で、現金を引き出すことをお勧めします。


(2)無料電気バス―――――――

蓄電型地域交通推進協会様が運行しているバスです。

観光客の皆様に、宇奈月温泉内周遊を楽しんでいただくために、低速電気バス「EMU(エミュー)」を運行されています。

EMUの意味は以下です。

(E)えがおで
(M)まんきつ
(U)宇奈月温泉

毎日運行で、冬期は運休する場合があるそうです。

運行コースは2つあります。

1.温泉街周回コース

温泉街を1周20分、30分間隔で運行されているそうです。

観光客の皆様に、たいへんに好評で、ダイヤ通りに運行されていないことが多いそうです。

運転手様は、ダイヤ通りに運行することに、努力されていると思います。

遅れていても、怒らずに、気長に待ちましょう。

2.宇奈月ダム&とちの湯コース

宇奈月温泉街と、宇奈月ダム、その上流にあります、とちの湯の間を往復します。

1往復約1時間10分で運行しています。

※とちの湯の営業期間は、4月下旬から12月上旬になっています。

下の写真は、無料電気バスに乗った際、見ることができる、宇奈月駅の裏側になります。

駅の手前に黒部川が流れています。



バスは3台あり、

「EMUうなづき」(黄色車体)、
「EMUやまびこ」(赤色車体)、
「EMUきょうこく」(緑色車体)

と愛称が付いています。

バスの正式名は、「低速8輪電気コミュニティビーグルeCOM-8」と言うそうです。

聞いたスペックを記載しておきます。

最高速度:19km/h
定員:10名
一充電走行距離:40km(19km/h定地)
最高出力:8kW(1kW×8)(2,500rpm)
最大トルク:56N・m(7N・m×8)(0〜2,500rpm)

一度、乗ってみたいバスの1つです。

今回は、バスの写真を撮る時間がありませんでした。

次回に続きます。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇奈月駅前のイベント(3) | トップ | 宇奈月駅前のイベント(5) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。