青色鉄道模型運転会

旧「鉄道くじ&鉄道模型運転会」。一宮市青色申告会ホールで開催されている、鉄道イベント公式ブログです。

親睦ソフトボール大会2017(1)

2017-07-15 21:00:00 | 日記


皆様、こんばんは。
事務局です。

15日の一宮市内は、早朝は雲っていましたが、8時過ぎから雲が切れて、晴天となりました。

本日は、一宮青色申告会連合会主催の「親睦ソフトボール大会」が開催されました。

会場は、一宮市萩原町にあります、「萬葉公園グラウンド」様でした。



予定日が雨で順延になり、予備日の今日、開催となりました。

何時もですと、一宮市奥町にあります、「奥町公園グラウンド」様を利用します。

今回、一宮市役所スポーツ課の職員様が、「青色申告会を優遇させることはできない」と、奥町グラウンドの予約を、勝手に取り消されたそうです(※)。

※寺西としては、取り消しの理由について、中野市長様にお聞きする予定です。

結果、会場を取り直すことになり、日程と会場が変更となりました。

参加チームは以下のようでした。

・祖父江町青色申告会チーム様
・税理士会チーム様
・一宮商工会議所青年部チーム様
・中日新聞チーム様
・一宮市青色申告会チーム
・稲沢市青色申告会チーム様

以上です。



当初は、一宮税務署チーム様がエントリーされておりましたが、人事移動の時期に重なり、今回は欠席となりました。

試合は、各チーム総当たりになっており、試合結果の「得失点差」などを計算して、上位2チームを選んで、決勝戦をおこないます。

7時50分頃、萬葉公園グラウンド駐車場に到着しました。

設営準備を始めます。

審判を担当される方は、巻き尺で長さを計り、グラウンドにラインを入れていきます。



8時15分を過ぎたところで参加者の皆様が集まってきました。

肩を慣らすため、キャッチボールなどを始める参加者もいらっしゃいます。

予定より15分遅れて、開会式がおこなわれました。

足立副会長の挨拶などがありました。



ところで萬葉公園グラウンドは、日光川沿いにあります。

修文女子高校(旧一宮女子高校)様の横にあります日光川をひたすら、南に下りますと、辿り着けます。

住所は、一宮市萩原町戸苅字東古川です。

萬葉公園は3箇所あり、グラウンド(テニスコート含む)は戸苅、隣に築込の公園があり、2箇所が本園になります。

分園は、一宮市萩原町高松にあり、市民の皆様は、毎年6月上旬に、「花しょうぶ祭り」が開催される、分園はよくご存じだと思います。

萬葉公園が作られた経緯ですが、『万葉集』で詠われた「萩の花」が、この地で読まれたと、詩人で故人の佐藤一英(さとういちえい)様が提唱されたことから、というお話を聞いています。

佐藤様は、1899(明治32)年10月に、現在の稲沢市祖父江町で生まれ、現在の一宮市萩原町高松で育ちました。

1979(昭和54)年8月に鬼籍入りしています。

詩人として活躍され、故人の板画家・棟方志功(むなかたしこう)様が感動したという、長詩『大和し美い(やまとしうるわし)』が代表作として知られています。

佐藤様は、依頼を受けて、周辺にある学校の校歌を、数多く作詞されているそうです。



次回に続きます。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頑張れ青バス200号に乗る(2) | トップ | 親睦ソフトボール大会2017(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。