青色鉄道模型運転会

旧「鉄道くじ&鉄道模型運転会」。一宮市青色申告会ホールで開催されている、鉄道イベント公式ブログです。

青バス200号に乗って(11)

2016-11-04 21:00:00 | 日記


皆様、こんばんは。
事務局です。

4日の一宮市内は、晴れのよい天気となりました。

風に当たると、少し冷たく感じました。

本日の寺西は現場作業でした。

鉄道模型運転会の来場者様からいただいた物を1つ、紹介するのを忘れておりました。

上の写真をご覧になると分かりますが、雑誌『RMモデルズ』様の付録に付いていたという、「鉄道模型ツールキット」です。

車両キットの塗装、付属シールのカッティング、真鍮線の折り曲げなどで利用できるそうです。

他にも使えそうですので、運転会の備品にさせていただきます。

カッターマットを1枚、備品として購入しないといけませんね。

「青バス200号乗車会」に参加しましたお話を再開いたします。

万葉線・米島口車庫で撮影会は無事に終わり、昼食を取るために、次の目的地に向かいます。



冷房の効いた車内は快適ですね。

県道57号線に入って、先ず国道160号線に向かいます。

小矢部(おやべ)川にかかる、米島大橋を渡ります。

進行方向左側に、高岡総合プール様の施設が見えます。

その北側には、富山大学付属図書館様の建物があります。

再度、小矢部川を渡ります。

今度の橋は二上大橋です。

乗車しています200号は、通勤用路線バスですが、小さいながらも、座席はしっかり作られています。

座っていて、お尻が辛くなることはありません。



国道160号線に入りますと、もう一度、小矢部川を渡ります。

今度の橋は守山橋です。

橋を渡ってまもなく、進行方向右側に、二上山万葉ラインという道路の入口が見えてきます。

標高は高くないですが、城山、二上山、鉢伏山の山腹を通る道路で、キャンプ場、二上山公園に行くことができます。

道路は国道415号線と接続しており、以前、このブログで紹介しました、伏木(ふしき)に行くことができます。

青バス200号は、国道160号線を北上して、氷見市内に入ります。

氷見市内に入ってまもなく、広い駐車場があるスーパーマーケット、「トップバリュー氷見店」様に入りました。

昼食は、スーパーマーケットで食材を買って、おのおの、好きな場所で昼食を取ることになりました。

広い駐車場では撮影会が始まりました。



寺西は、撮影会に途中まで参加して、昼食の食材を買いに、店内に入りました。

全国展開のスーパーマーケットですから、地元の食材がない、と思っていましたら、意外とありました。

「バッテラ寿司」。



バッテラ寿司を2つ買って、これを昼食として、イートインコーナーで、参加者の皆様と楽しみました。

次回に続きます。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試作品を作ってみる | トップ | 青バス200号に乗って(12) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。