青色鉄道模型運転会

旧「鉄道くじ&鉄道模型運転会」。一宮市青色申告会ホールで開催されている、鉄道イベント公式ブログです。

レイアウトボード製作(8)

2017-09-19 21:00:00 | 日記
皆様、こんばんは。
事務局です。

19日の一宮市内は、晴れの少し暑い天気になりました。

本日の寺西は、縫製作業と現場作業でした。

今日は何だか、睡魔に襲われています。

製作中の新しいレイアウトボードについてのお話になります。

昨夜、お電話で、ホーム部分の幅について、ご質問がございました。

※「レイアウトボード製作(7)」の下部をご覧ください。

新しいレイアウトボードの幅は91cmです。

このうち両端5cm、合計10cmには、床下への、車両転落防止のため、線路は敷設しません。

敷設できる幅は81cmになります。

幅81cmで、今までと同じ、ホーム部分の幅66mm(※)で、エンドレス12線を敷設しますと、敷設はできますが、エンドレス6線とエンドレス6線の間に、広い空間ができません。

そこで、幅が少し狭くなってしまいますが、広い空間を作るため、ホーム部分の幅を49.5mm(※)に変更して、線路を敷設する予定です。

※ここでの幅は、本線の線路中心から待避線の線路中心までの間隔になります。

幅が狭くなることに対して、ご意見がございました。

次回の定例運転会で、ホーム部分の幅について、来場者の皆様からご意見をお伺いいたします。

参考データを以下に掲載しておきます。

・複々線(エンドレス4本分)の線路全幅は12.3cm。



下の写真は、線路を6本並べた見本です。

桧(ひのき)板の幅は8mmです。



・エンドレス5本分の線路全幅は15.5cm。
・エンドレス6本分の線路全幅は19cm。

・エンドレス6本分のホーム部分の幅が、49.5mmで計算した場合の全幅は49cm。

下の写真はホーム部分の幅の見本になります。

上が66mm、下が49.5mm、桧(ひのき)板の幅は8mmになります。



※15.8cm(エンドレス1〜2番線)+0.8cm(隙間)+15.8cm(エンドレス3〜4番線)+0.8cm(隙間)+15.8cm(エンドレス5〜6番線)

・エンドレス6本分のホーム部分の幅が、66mmの場合の全幅は60cm。



※19.3cm(エンドレス1〜2番線)+0.8cm(隙間)+19.3cm(エンドレス3〜4番線)+0.8cm(隙間)+19.3cm(エンドレス5〜6番線)

ホーム部分の幅に対するご意見やご感想は、携帯電話にお願いします。

ツイッターアカウントのダイレクトメールは、手間がかかりますので。


■■ご意見の回答■■

※2017年9月20日に追記しました。

Q1.寺西さん所有のレイアウトボードだから、細かい注文を聞く必要はないような。

A1.お気持ちはよく分かります。運転するのは寺西ではないので、運転する側の意見を、できる範囲で聞いています。

Q2.幅49.5mmのエンドレス12線を止めて、幅66mmのエンドレス10線でもいいような。

この前の運転会で聞いた、レイアウトの真ん中(※)に設けられる、幅0.9m×長さ1.8mの、運転スペースに、体の大きいオタク4名が入るのは辛いです。

※真ん中とは、下の写真を見ていただくと分かりますが、レイアウトボードの真ん中にある、人が入れるスペースになります。



A2.そうですね。確かに4名は辛いですよね。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加