カンクロが行く

大阪 のみあるき

カンクロ酩酊記 六華(りっか)

2017年06月02日 | のみあるき(大阪)
★カンクロ酩酊記 六華(りっか)

京橋 六華(りっか) (立飲み) : 焼酎 : 焼湯葉あんかけ

司馬遼太郎の随筆をみる。高名な作家である。その作風は読む者を引きつける。文章を書くことに触れてる。
「断定することです」とある。さすが数多くのベストセラーを残した作家である。ゆうことが違う。説得力がある。

六華(りっか)。二回目である。以前に店の雰囲気、あての品揃え、女将の対応等に痛く感動したもんである。
屋号が気になる。そのとき調べた。りっか=キャラ人形の愛称である。間違いない。「あかんがな断定したら」
『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンクロ酩酊記 もとや本店 | トップ | カンクロ徘徊記 2017年5月 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

のみあるき(大阪)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。