カンクロが行く

大阪 のみあるき

カンクロ酩酊記 みどり食堂

2017年08月09日 | のみあるき(その他)
★カンクロ酩酊記 みどり食堂

明石 みどり食堂 (食堂) : 瓶ビール : 焼あなご だし巻

船に乗ってたとする。運悪く船が故障して漂流しだしたとする。やっとのことで南海の無人島へ漂着したとする。
無人島ではあるが一軒の飲み屋があったとする。冷やこいビールあり〼。美味しいおでんあり〼と書いてある。
喜び勇んで入る。品書きをみる。時価とあったとする。「・・・」こんな目に合わんためにも船に乗るべきではない。

みどり食堂。フェリー乗場の前。淡路島はすぐ先。「やめとこ」ビールは時価ではない。それでも悩む。「一番搾り」
『兵庫県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンクロ酩酊記 正賀酒店 | トップ | カンクロ酩酊記 藤原 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

のみあるき(その他)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。