カンクロが行く

大阪 のみあるき

カンクロ酩酊記 JIM BEAM BAR

2016年10月12日 | のみあるき(大阪)
★カンクロ酩酊記 JIM BEAM BAR

秋の夜長。虫の音を聞きながら独り日本酒を嗜む。酒はやはり鬼ころしがええ。「一番安いのん、飲んではる」
この酒の良いとこは口に含んだとき舌がチリチリするとこにある。残念ながら吟醸酒ではこの感じは味わえん。
「・・・酔うてはる」一合は入るそば猪口でチビチビとやる。秋の夜長は更けてゆく。酔いが回る。翌日反省する。

新大阪 JIM BEAM BAR (バー) : ハイボール : えびアヒージョ

駅ナカにある某ウイスキーのアンテナショップで休憩。入口レジで注文と精算をする。「これっ!これと」指さす。
『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンクロ酩酊記 おばぁ~の家  | トップ | カンクロ酩酊記 花野商店  »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

のみあるき(大阪)」カテゴリの最新記事