カンクロが行く

大阪 のみあるき

カンクロ酩酊記 ほてい寿司

2017年05月06日 | のみあるき(大阪)
★カンクロ酩酊記 ほてい寿司

京橋 ほてい寿司 (寿司) : 日本酒 : ランチ(やぐら)

ほてい寿司。何種類か昼の定食がある。その中の一つを食うてみることにする。「酒常温、やぐら」820円なり。
つまみが三種類。握りは七種類入る。それに赤だしが付く。全部揃うと中々豪華である。先ずつまみから食う。

造りの三種盛りがある。季節のたけのこ煮がある。酒が進む。次、握りに移る。鉄火三個を入れると九品ある。
順番に片付けてゆく。合間に赤だしを啜る。昼飯としては申し分ない。最後はとっておきの温泉玉子。「はぁ?」
『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンクロ酩酊記 よりみち | トップ | カンクロ酩酊記 魚漁 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

のみあるき(大阪)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。