カンクロが行く

大阪 のみあるき

カンクロ酩酊記 松石酒店

2017年05月15日 | のみあるき(その他)
★カンクロ酩酊記 松石酒店

奈良 松石酒店 (立飲み) : 瓶ビール : ふき佃煮 冷奴

奈良公園を歩く。  奈良の町に 老いたる鹿の あはれかな 恋にはうとく 豆腐糟喰いに来る 子規歌集

鹿がぎょうさんいとる。小鹿もおる。老いたる鹿もいとるはず。ふと思う。鹿煎餅の材料はおから違ゃうかと。
松石酒店。開店は3時からと知る。あと少しである。JRの奈良駅の喫煙場所で待機する。時間が来る。入る。

「おからないん?」爺さんの哀れな頼みである。ない。ほかの客は枝豆、おでんの厚揚。ええわ。「冷奴っ!」
『奈良県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンクロ酩酊記 だるまや | トップ | カンクロ酩酊記 豊祝 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。