カンクロが行く

大阪 のみあるき

カンクロ酩酊記 堀内酒店

2017年05月11日 | のみあるき(大阪)
★カンクロ酩酊記 堀内酒店

天五中崎 堀内酒店 (立飲み) : 缶酎ハイ : おでん(ごぼ天)

天五中崎の商店街を歩く。天神橋筋の商店街より人通りも少ないので落ちつける。渋い感の飲食店が多い。
堀内酒店。前を通りかかる。のれんが出てる、入る。誰もおらん。奥で亭主が今日のあてを準備してるはず。

呼んでみる。「何時からなん?」4時からとゆう返事。商店街の端っこまで行って引返してきても時間が余る。
おでん鍋を開けてくれる。「ごぼ天やったらいけるけど」それに決める。世間話しをする。「仕事じゃましてる?」
『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンクロ酩酊記 酒の奥田 | トップ | カンクロ酩酊記 稲田酒店 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。