カンクロが行く

大阪 のみあるき

カンクロ酩酊記 だるまや

2017年05月14日 | のみあるき(その他)
★カンクロ酩酊記 だるまや

大和上市 だるまや (食堂) : 日本酒 : もやし炒め

独(ひとり)よし野ゝおくにたどりてけるに、まことに山ふかく、白雲峯に重なり、煙雨・・・ 芭蕉 野ざらし紀行

古人のあとおいをしたいと思いたつ。吉野の駅で降りる。山を見上げる。諦める。「帰ろ」駅前の商店を観る。
よもぎ餅が焼いてある。求める。熊野古道と銘のある缶ビールがある。製造は伊勢市である。これも求める。

喉も渇き腹も減っておる。これはこれで旨い。上市まで戻る。だるまや。地酒にする。猩々。「馴染みやがな」
『奈良県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンクロ酩酊記 岡室酒店 | トップ | カンクロ酩酊記 松石酒店 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。