カンクロが行く

大阪 のみあるき

カンクロ酩酊記 杢谷酒店

2016年10月16日 | のみあるき(大阪)
★カンクロ酩酊記 杢谷酒店

大正平尾 杢谷酒店 (立飲み) : 缶(淡麗) : いか黄金

首をあげるのもしんどいほど貧乏してるもんは別である。普通に歩いてたら目につく。杢谷酒店。大通り沿い。
かろうじて通り過ごさんかった。「・・・」久しぶりに入る。であるが大したことのない客に変りない。「淡麗!缶」

二種類持ってきてくれる。「どっちにします?」親切である。確か酒屋と釣屋が仲良くやってたように記憶する。
立呑みのほうでは魚拓がたくさん飾ってある。以前見たんもあるはず。あては魚が豊富。まばゆいのを選ぶ。
『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大正平尾大衆食堂ほろ酔い巡り  | トップ | カンクロ酩酊記 ふくり酒店 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。