こだまダイアリー|納得のハウスメンテナンスとは!

床下のシロアリ防除から屋根外壁リフォームまで住宅まるごと相談できる!こだまのにぎやかな日常をお伝えするスタッフブログです

ムカデ対策でまずチェックするべき場所

2017年06月20日 | ムカデ対策

ハウスメンテナンスやリフォームのヒントを探して

こだまダイアリーをご覧の皆さまこんにちは!

 

2017年、日本特有の湿気ジメジメsummerがやって参りましたね

この時期水分を求めてたくさんの害虫が

活発になることはご存知ですよね

今日はその中でも

叩いてもなかなか旅立ってくれないムカデの駆除について、

この時期ムカデが潜みやすい場所を工務スタッフさんに

こっそり教えてもらったので

「こっそり?」シェアしたいと思います(^^)

 ※最後ムカデの画像が出てきますので、苦手な方はお気をつけください。

 

 

もくじ

1.ムカデってどんな虫だっけ?

2.ムカデ対策時にチェックするべき場所

3.ムカデ対策の注意点

4.ムカデ駆除の実例をご紹介

 

 

 

1.カデってどんな虫だっけ?


そもそもムカデは、なんでも餌にしてしまうのに、

長い期間に食べ物がなくても生き延び、

殺虫剤を吹きかけられても、叩かれてもなかなか死なない

ゾンビのような多足、節足動物です。コワイ

ムカデは大きな毒顎を持ち、噛まれてしまうと激痛が走ります。

ひどいと発熱や嘔吐を伴い、特に活動が活発になる

5〜6月は住宅への侵入が多くなるので、

今まさに注意と対策が必要な害虫なのです。

 

 

 

2.カデ対策時にまずチェックするべき場所


ムカデの居場所は湿った場所です。

お住まいの回りで湿った場所を中心にチェックします。

 

具体的には庭の植木の根本などがムカデが好みやすい場所です。

ムカデが好む場所

 

そして今回こっそりお伝えしたい場所は、

勝手口!

実は勝手口、玄関に比べ放りっぱなしにされている場合が多く

ドア枠の腐れ部分などに潜んでいることがよくあるのだとか

勝手口は水廻りも近く、湿気が高い場所になるので

ムカデ対策をする際には、勝手口のチェックは必須です

 

 

 

3.カデ対策の注意点


なにより協力な毒顎をもっているムカデ対策作業には

手袋を必ず着用しトングなどを使用して直接ムカデに触れないようにする、

駆除する場所を確保するなど充分に準備をした上でのぞみましょう。

ムカデ対策は、決して無理しないようにしてください。

そして

ムカデの死んだふりにはご注意ください!!

 

 

 

4.カデ駆除の実例をご紹介


今回はたまたまシロアリ防除対策でお邪魔させていただいたお宅で

勝手口の木の腐れ部分に防除剤を注入したところ、

立派なムカデがでてきました。

ムカデ対策で勝手口のドア枠の腐れ部分をチェック

 

これが玄関に置き換えると

なんとの中などに潜む事もあるので

特に湿気が多いこの夏は要注意なんだとか。

突然靴の中からムカデが出てきたりなんかしたら

想像するだけでイヤ〜ってなりますね…

 

 

ムカデ対策のためにも、この時期頭に入れておきたいのが湿度

湿気対策がハウスメンテナンスの基本です

 

床下の湿気対策、ムカデ対策のご相談もできます。

こだまのホームページはこちらです 

 

 

 

 

甲羅のように固そうで強そうなムカデです…

こんなのに噛まれたらと思うとコワイですよね

立派なムカデ

今回出てきたこのムカデは、

この後しっかり対決し駆除させていただきました

 

 

 

 

 

【さいごにひとこと】

見出しの頭文字が全部ムで始る。

 

『虫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こだまBBQでスタッフのお仕事... | トップ | 名張市で外壁塗装セミナーが... »

ムカデ対策」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL