空手おばちゃんの日記

老体にムチ打って糸東流道場で頑張っているおばちゃんのひとりごと

乙姫杯女子空手道大会

2016-10-14 22:52:38 | 審判
もうずいぶん前のことになるが、7月下旬に全国で唯一の選手と審判もすべて女子という大会が、徳島で行われた。
私はコート長をおおせつかった。この私が・・・。

うーん、緊張蚊取り線香になった。


乙姫杯の前日は徳島で花火大会だった。
久しぶりに一緒に飲んだ先生方の話は楽しかった。うちのコバンザメもうれしそうだった。

大会では、主催されている道場は松濤館流なのに、選手たちは剛柔、松濤、糸東・・・など、和道流はいたかどうか知らないが、いろいろな流派の選手たちが競った。
もともと女子の競技力の向上を願って開催されたと聞いている。
りっぱに向上していたよ。と、感じた試合だった。

来年、呼んでくれるかなあ。
また、徳島へそば米あさりにいきたいものだ。
いえいえ、諸先生方の話もとても楽しみ!!

役にたちますように。

名ばかりの審判より


にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へにほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツよりの贈り物 | トップ | ねず公退治 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。