薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンス薪ストーブ情報バナー

煙もくもくと陽炎ゆらゆら


今シーズンの年末年始は取引先の休業期間が長かったせいで、閑をもてあましてた正月とは打って変わり、仕事始めが例年よりも忙しい、て言うか、混乱してたりする(苦笑)

大きな歯車が動き出すと小さな歯車はフル回転だ。
なかなか丁度しないねぇ~


毎日お手数かけますがヨロシクです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】


平常時なら、問い合わせや見積もり依頼は、遅くても翌日には送信してるんだが、どうしても発送業務優先で仕事してるんで遅延してしまって申し訳ない。

かと言って、晩酌を止めてまで仕事できない、て言うか、そこまでやってしまうと次の日からが続かない。 もう直ぐ57歳、そんなお年頃です(笑)

カラダの燃料を補給しながら、淡々とこなすのが一番間違いない。


さて、トップの写真はアンコールの焚き付け時の狼煙だ。

当然ながらそれなりに煙もくもくで、でも、隣近所に迷惑にならない環境ならば、これはこれで風情がある。 里山の長閑な日常の暮らしの風景として、好きなシーンだな。



ダンパーを閉じて、しばらくして安定燃焼になると煙は殆んど姿を消して、陽炎がゆらゆらと立ち上るようになる。 そうね、このときの触媒温度は500℃程度だ。

良く観ると、薄っすらと青白い煙も少し写ってる。

でもまぁここまで煙が消えてりゃ、住宅地でも問題ないと思う。 なので、なるべく短時間でこの状態まで持ち込めれば良いってことだ。

昨日の記事、給気口 を3/4程度塞いでしまえばいい。



さらに600℃以上まで二次燃焼が進めば、目視できない排気となる。



こっちも面倒見てやってください。



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!


※今朝の気温 -1℃



    

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 給気口を3/... 雪は要らねぇ... »
 
コメント
 
 
 
はじめまして質問させて頂きます (pooh)
2018-01-11 23:42:30
たまにブログを拝見させてもらっています。
どこで聞いて良いかわからないので質問させて頂きます。
私の家も薪ストーブを使用しているのですが昨年末裏の家から煙がお風呂や家の中に入ってくるので薪ストーブをやめてくれと言われまして、最後にはやめないと訴えるみたいな感じで脅されています。弁護士さんにも相談しようと考えているところです。
住宅街ですが、他の近所の方は気にならないと言われるのにその家にだけ入るっどうかなと思っています。
それで、質問は今日の「煙もくもく」の記事を読んで写真を見て、やはり冬は寒いし煙も多少は暖かいので上に上がるのでしょうか?
裏の家の浴室は1階なので煙がそこまで降りて入るっておかしいですか?

以前このブログでご紹介されていた煙突に付ける触媒も考えています。
突然すみませんが教えていただけるとうれしいです。
 
 
 
poohさん (薪焚亭主人)
2018-01-12 06:21:26
せっかくの薪ストーブなのに困りましたね。

ニオイは匂いの人もいれば、臭いと感じる人もいるので難しい問題です。

風が無い日なら煙は昇るけど、風のある日はそこら中に漂いますよね。
建物や樹木などの周りの状況で風は巻くので、
一定方向だけに、煙が流れてくれることはないです。

条件次第ではダウンバーストのように地面に漂うこともあります。

現場を知らないのでなんともいえませんが、
裏の家にニオイが侵入してしまうことは容易に想像できます。

風のない日だけ焚くとか、何か話し合いで解決出来たらと思います。
 
 
 
ありがとうございます (pooh)
2018-01-12 07:31:47
すぐにお返事頂きありがとうございます。
風の強い日の方が流れていくので良いかと思っていました。
うちが先に家を建てているし、こちらから時間を朝早くと夜暗くなってからつけるようにするし、煙突のフィルターを付けるからと話してもやめてほしいとしか言わないので話し合いにはなりません。
また何かあれば質問させて頂きたいです。
本当にありがとうございました。
 
 
 
poohさん (薪焚亭主人)
2018-01-13 06:35:29
先に建ててるってことが救いですかね。

相当手強そうな御仁のようで、
自分だったらかまわず焚くかな。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。