薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンス薪ストーブ情報バナー

FA225/薪ストーブの掃除

ダッチウエストのFA225を1シーズン焚いて、先日ようやく灰を片付けたけど、そこまででストップ、そのまま放置されていた。

点検しなきゃなぁ~

そんな訳で本日めでたく、お決まりのオフシーズン点検メンテナンスと相成りました(笑) 手始めにキャタリティック温度計(プロープ温度計)を徐に抜取ると・・・

やっぱしだなぁ~ 結構イカレてるのだ。 さすがに1シーズンじゃ溶けてなくなりゃしないけれど、熱と水分で軸は歪み、錆? 化学変化? しからばこれは炭化ブツの付着? 煤の塊のようなものがこびりついている。 MAX700度以上の高温に晒されている訳だから、この程度の劣化は当然か?!

軸の材質は何だろう? 銅? 鉄? 少なくとも融点1000度以上の金属でないと困るよなぁ~ 鉄が約1530度、銅は1080度、どうでも良いけど、まぁ多分鉄だろう(笑)

金ブラシでこびりついた汚れを落としてやる。 まだ当分使えそうだね。 茶っぽく残る色、やっぱし赤錆と炭素の付着かな?

さてと、次はいよいよ天板を外してみた。
1シーズン使用のキャタリティックコンバスター(触媒)はどんなだろうね。


毎日一回 人気ブログランキング 1プチお願いしま~す!


薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« キュウリは老... ジンライム »
 
コメント
 
 
 
コメントどうもでした (denen-kurashi)
2007-08-06 00:02:36
薪ストーブファン、うれしいですね。コメントありがとうございました。ダッチウエストやはりいいな~。
うちは夏場は、家の前に炉を作ってそこで焚き火をしております。本日も花火がてらぼちぼちと・・・
 
 
 
Unknown (northin)
2007-08-06 08:12:04
うちもそろそろ煙突掃除でもしようかなぁ
灰を捨てただけでほってある状態なので

キャタリティック温度計はどれぐらい持つのですか?
 
 
 
薪ストーブのメンテ (薪焚亭主人)
2007-08-07 13:35:13
denen-kurashiさん

>うちは夏場は、家の前に炉を作ってそこで焚き火をしております。本日も花火がてらぼちぼちと・・・

いいですね、風景が浮かびます。
焚火がフツーに出来る環境が羨ましいですよ。



northinさん

>キャタリティック温度計はどれぐらい持つのですか?

焚き方にもよるだろうけど、どうだろう?
我家の場合は3シーズンってところかも知れないね。


 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。