薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンス薪ストーブ情報バナー

まったく片付かない薪場と高嶺の花


高嶺の花ってのは、やっぱり高嶺の花ってことだな。

尾野真千子も、石田ゆり子も、井川遥も、薬師丸ひろ子も、沢尻エリカも、そして、ポルシェもそうだし、フェラーリもそうだ。 結果として、高嶺の花はいつも心を哀しくさせる(笑)

毎日お手数かけますがヨロシクです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】


いやね、住替え地に建てる家の建築見積もりなんだが、やっぱ甘くないね。 理想と現実ってのを改めて突きつけられた。 相手が女優とスーパーカーなんだから、冷静に、て言うか、フツーに考えればあたりまえなんだが、そりゃそうだ。

背伸びして何とかなるような欲望の範囲ならまだしも、大気圏を超えて空の彼方、あわよくば満月の夜を待って、かぐや姫を嫁にもらおうだなんて、そもそも土台無理な話であって、どんなに足掻いても超えられないヴァン・アレン帯のようなものさね。

でもまぁアレだ。

捨てる神ありゃ拾う神ありってなもんで、今の自分に相応の道が閉ざされた訳じゃない。 そういう意味では、ありがたいことに2社の見積は有効だ。

それにしても、消費税8%ってのは重たい。

税抜きで考えてると、それが重く圧し掛かってくる。 悪税は、たかが8%、されど8%なんだよね。 1万円のものを買うなら諦めもつくが、1000万円を超えると酷い重税だ。

まぁそんな訳で、背伸びせず、分相応の終の棲家を建てるべく邁進するとしよう。 ありがたい建築費の提示をいただいた2社とは、近く最終確認をして、それで正式発注すると思う。


そんな悩ましい住替えについての事情は一旦置いといて、差し迫った問題は、おらが薪場だ。
とりあえず薪割会の成果である薪を片付けなくちゃ! だな(笑)

ただ今、雨ざらし日光浴中だ。

これを経て、そうだなぁ~ だいたい1ヶ月くらいかな。 その後でビニールハウスに格納すると、最初からビニールハウス保管の薪よりも、これが最高の薪になるのよさ。

そうね、木口が ♪小麦色のマーメイド だな。

ビジュアル的に少しも色気を感じたことはないが、松田聖子のボーカルだけは色っぽくて好きだった。 て言うか、あのボイスは心地よいから多分今も好きだ。

リンク先は7年前の写真だから、薪割機は LS275-27ton を持ってたんだが、畑ではぜんぶ斧で割ってるね。 てぇしたもんだ(笑)

オイラはまだギリギリ四十代の頃だ。 懐かしいね。


※今朝の気温 : 13℃


こっちも面倒見てやってください。

まきたきてー発電所 毎日の発電実績


    
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 草が茫々 そ... こんなに残っ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (べっち)
2017-05-18 18:05:38
うちも原木が片付きません。。
木口は青カビのマーメイドになりつつあります(泣)
 
 
 
べっちさん (薪焚亭主人)
2017-05-19 05:31:49
おかちめんこになっても、
そこはほれ、惚れた弱みってやつさ(笑)

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。