薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンス薪ストーブ情報バナー

太陽が凄くて薪を運び、薪ストーブは暖房だけでなく、お気に入りの酒(笑)


昨日は午後から陽が差したんだが、そうすると世界が一変する。

南向きの部屋は一気に明るくなって暖かくなるし、そうね、空気感が全然違う。 冬至からずいぶん陽も高くなって、外に出ればその温もりを肩に背中に感じる。

太陽の光、その力ってのは本当にすごいよね!

毎日お手数かけますがヨロシクです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】


そんな太陽の温もりに誘われて、昨日も少しだけビニールハウスから薪を運んできた。

今回はデファイアントなら吾が家で焚く4日分、インスパイアなら2倍の8日分くらいかな。

絶対的なパワーが違うので比較にならないが、同じ使用条件で換算すれば、実際の暖房面積の経験則では1.5倍くらいの差になるかも知れない。

持ち出しやすい所から持って来てるんで、必ずしも乾燥期間が長いもの、1番古い薪とは限らない。 2~3年ものの薪もあるんだが奥にあり過ぎて入れないんだよね(笑)

そんな事情で、今回持ってきた薪は一昨年の秋に割ったやつなんだが、ビニールハウスの中で1年半近く経ってるんで、全く問題なしだ。

ついでに、4年放置の短い玉も持ってきたんで、その内デファイアントに放り込もう(笑)


薪ストーブを焚くのは言うまでも無く寒いからなんだが、でも、それは暖房のためだけじゃなくて、自分にとっての薪ストーブは酒をより旨く飲むための道具でもある訳で、なので、大して寒くも無い9月の終わりや10月の初め、そして4月の終わりと5月の初めにも焚いてしまう。

焔があるのと無いのでは、雰囲気が全然違うでしょ!

そんな中で、お気に入りの酒をいただくと、これが最高に幸せなんだな。

最近のお気に入りの酒は、こないだ初めて飲んだ紀土の純米大吟醸 shibata's be fresh 生 ってのが旨い。 1升3,400円なんだが、コスパはいいね。

それと、去年の6月に見つけて気に入って、それ以来ずっと飲んでる高知県の酒があって、最近それの生が出たので4升ほど買ってみた。

こちらは1升2,810円なんだが、自分好みの風味でして、更にコスパが最高なのよ!

それが今日、これから届くんだよねぇ~ 楽しみ楽しみ(笑)


※今朝の気温 : -2 ~ -1℃


こっちも面倒見てやってください。

まきたきてー発電所 毎日の発電実績


    
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 薪運び、どう... 例外は例外じ... »
 
コメント
 
 
 
ありがとうございました! (みっちゃん)
2017-02-09 09:06:49
この週末、まさに紀土の純米大吟醸を、私も若者たちと薪ストーブの焔を眺めながら空ける予定です。(笑)
楽しみで仕方ありません。

10年ほど前、初めて会ったころはただの飛行機オタクの大学生たちでしたが、今では第一線の技術者に成長してくれました。

美味い酒を教えていただき、有難うございました!
 
 
 
みっちゃん (薪焚亭主人)
2017-02-09 21:06:04
shibata's be fresh 生は旨いと思う。
そしてそれが、3,400円ってすごいコスパだと思う。

そんな酒を喜んでもらえて、
そんな酒を後輩と共に楽しめるなんて、

そうだなぁ~
やっぱ、みっちゃんが羨ましいね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。