珈琲との対話

珈琲が見せる世界があります

カフェイン精霊

2017年06月16日 | 精神的珈琲世界
書籍 「精神的珈琲世界」から・・
 
 
珈琲という植物には、
          
カフェインという名の精霊たちがいるようです。
                                  
そんな彼らカフェイン精霊と繋がることで、
                                   
私たちのからだの中枢神経の機能が亢進され、...
                     
精神の働きも向上するのです。
              
カフェイン精霊は「神経」という「神の経路」を通じて、
                          
私たちを「神聖」へと繋げてくれるものです。
                     
つまり珈琲を頂くことは、
             
自分の内面にある神聖な存在、
               
「神との対話」になるのだと思います。
                  
珈琲を飲んだ時のあの湧き上がるような感覚は、
                      
まさに神からの贈り物ですね。
               
カフェイン精霊は、宇宙から私たち人間を導くために
                         
この地球にやって来たのだと思います。
                  
私たちが珈琲を欲するのは、
              
自己と自身に内在する神聖さとを繋げたいからです。
                        
そして忘れてはならないのが、この地球で唯一人間だけが
                           
カフェイン精霊と密接に繋がろうとすることです。
                       
カフェイン受容体を持ち、自らの意思で珈琲を頂くことから
                           
それを働かせようとするのは、私たち人間だけです。


 http://kanaecoffee.ocnk.net/product-list/11                       
                         
杉山佳苗 著 「精神的珈琲世界」 あらたま◎農藝舎


           
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブランジュリ ロワゾーブル... | トップ | BARUMANE バルマーネ に珈琲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL